あったかいにゃ~。

20071130214741


おっと、あったかいワン!
ホカホカカーペットは素敵なりね~~。・
ず~っとこうしていたいワン!

ごろう兄ちゃん、僕もそう思うですぅ。
ホカホカカーペット、素敵ですぅ。・
スポンサーサイト

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

決まりました!

20071127234548


ViViちゃん、新しい家族決まりました!

ご家族みんなで来てくださり、とても温厚そうな方々で、本当に嬉しかったです。

この様子は、なかなか落ち着かなかったViViちゃんが、やっと寝たところだそうです。

でも、やっと寝たところが、お父さんの膝なんて!
こういうのを見ると、ボランティアしててよかった~と、しみじみ思います。

後は、ごろうとデビかぁ!

極楽です!

20071117113219
犬枕です。

デビは何をしても、人に対して威嚇行動をとらない、とっても良い子です。

我が家のレギュラー犬達は、おもむろに嫌な顔をするか、枕の役目を放棄して、スルッとどいてしまい、気をつけないと頭を打ってしまうので、犬枕はなかなか使い方が難しいです。

デビのように、たとえ枕になってくれたとしても、全体重をかけぬよう、腹筋と首筋をつかわなければなりません。

そこまでして、始めて犬枕をつかう資格が出てきます。?

デビは、あんかとしても、枕としても良し!冬のオトモに最高です。

ポピーがとうとう寝たきりに・・・

ガクッと悪くなってしまいました。

昨日からまた発作が始まって、一度は外してもらった留置針を、また入れることになってしまいました。

それでも病院に行く前にごはんもモリモリ食べ、頭をあげたり、支えていれば座って食事もできたのですが、今日はもう口を開けることも、頭を持ち上げることもできません。

でも、昨日は飼い主さんと一緒にすごせて、ポピーは嬉しかったことでしょう。
元気な頃は、本当に喜んで、見ている私まで嬉しくなったほどです。

事情があってこちらでお預かりをしていますが、二週間ごとに必ずお迎えに来てくれています。
具合が悪くなってからは毎週です。次に飼い主さんが迎えに来るその日まで、どうか元気でいてほしいと願っています。

どんなにかわいがっても、やはり飼い主さんの変わりになることはできません。

思うのです。ポピーの命が尽きるそのときまで一生懸命に介護をしようと。だって最愛の飼い主さんと離れて暮らし、病気と一生懸命に闘っている小さい命を、おろそかにはできません。

うちには難病と闘っているぎゅうがいます。

ぎゅうが死のふちから這い上がってこれたのは、私たち家族の強い愛情があったからだと思っています。

ポピーには今その家族がいないのです。

何とかしてあげたい! がんばれポピー!

今日は、午後にミルクを注射器で飲ませ、夕方ご飯を口元まで持っていきましたが、飲み込むことがなかなかできない状態です。

あれからずっと眠っています。

息をしているか何度も何度も確かめてしまいます。

心配でなりません。




ポピーの様子

ご心配おかけしました。

200711092015562


立ち上がるようになりました!
 でもすぐによろけてしまいますが、排泄などは自力で立ってできるようになりました。


20071109201556


ごはんも食べます!

今までにようにカリカリというわけにはいきませんが、半生と缶詰をまぜまぜしてあげると、もりもり食べます。

我が家の犬たちが羨ましそうに横からのぞいていますが、おかまいなしにパクパク食べています。

しかし、支えていないと倒れてしまうので食事は大仕事です。
目、鼻も衰えているのでフードから一旦はなれてしまうと、口元にもっていってもすぐにはわからないようで、もういらないのかな?と思い出したころに食べ始めます。

食事の時間も20分ほどかかりますが、それでも食べてくれると嬉しいものです!!

だんだん歩けなくなってきましたが、天気の良い午後などは、少しでも外の空気を吸わせてあげようと庭へ連れ出します。

すぐに転んでしまいますが、なるべく動かすようにしています。

動かないとおなかもすかないもんね。おいしくご飯をたべよう!!

がんばれ、ポピー!!

抱き犬、デビ。

200711061822362


20071106182236
抱かれ上手。

それはデビ。

クニャクニャしてて、まるでウナギ犬です。

これからの季節、いいですよ~。
いかがですか!

ViViちゃん、ネンネ。

200711061819232


20071106181923


預かりさんのフィン君と。

最近はヤキモキをやくようになって、わざとフィン君のマットでチッチをしたりするんですって。

それに、フィン君のごはんを横取りしているところを現行犯で見つけられたら、慌てて口の中のものを 出したんだけど、ハムスターかっていうくらい出てきて、みんなをびっくりさせたそうです!

ポピー、倒れる

20071101164956

もう、びっくりしました。
預かって一年になるおばあちゃん犬、ポピーの一大事です。

夜中の11時58分、ポピーの鳴き声で目が覚め下に降りると、ポピーがハウスの中でひっくり返っていました。
直ぐさまハウスから出すと、痙攣していて手足をばたつかせています。初めて見る光景にしばし茫然自失な私。

一旦は落ち着くものの、すぐ始まってしまうので、飼い主さんにさ連絡をとり、掛かり付けの動物病院へ電話をすると、夜中にもかかわらず診て下さるというので直ぐさま病院へ。
発作をとめる処置をしてもらい、今後の対応などを教えてもらうとすでにもう2時。感謝と申し訳なさで御礼をいうと、「主治医の勤めですから」という、有り難くもカッコイイお言葉。先生、ありがとう!

帰宅してすぐ発作が始まってしまい慌ているところへ祈りが届いたのか先生から電話が。病院で注射をしてからまがないので相談すると、発作が長引くと呼吸困難になって命に囲われるので、20分たっていたら注射しても大丈夫と教えていただき、結局明け方四時半までに3回の発作があり、心配で寝れませんでした

13才という年齢をかんがえても、そろそろ覚悟をしておかなければとあらためて思いました。
カテゴリー
プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん
浜松市大平台3-14-1
tel 053-485-6011
営業時間 10時30分
          ~18時
(4月~10月は19時まで)
定休日 
 ショップ毎週月曜・火曜
 ホテル元旦のみ
動物取扱責任者 
       河村由貴子
動物取扱業登録番号
訓練 第223306039号
保管 第223306040号
有効期限 
   平成28年6月19日

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる