スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大・大・大募集!!

里親募集のお知らせです!

以前募集した大型犬たちは、おかげ様でほとんどの子が新しい家族と巡り会うことができました。

あと2頭、ダルメシアンとイエローラブがまだ決まっておりません。ですが・・・。

ダルメシアンはもう少し治療が必要です。

問題はイエローラブ。内定していたのですが、ここへきて問題が出てきてしまいました。
今日、癲癇らしい発作がおきてしまったのです。譲渡が難しくなってしまいました。

これを承知で、引き受けてくださる方を募集しています。


そして、次は小型犬です。

コーギー   キャバリア   パピヨン   チワワ   ダックス   ボストンテリアの新しい家族を募集します。

いずれも年齢は3~5歳くらいで、ほとんどが女の子です。毛が汚れていたりと多少ボロボロ感はありますが、健康状態は「可」です。

いずれも詳しくはメール、もしくはOne's Wan!!までご連絡ください。
(お急ぎの方はOne's Wan!!までお電話くださいませ。)



スポンサーサイト

おたっしゃコンビ。

20080520231431.jpg

幼稚園のおたっしゃコンビです!

手前のゴールデンは通称「王子」と呼ばれている1 1歳と三ヶ月!

奥のハスキーは我が家のボスで10歳七ヶ月!

二頭とも、おじいちゃんとは思えないでしょう。

ちなみに良いご飯を食べているからよね!といつも自慢しあっていま~す。

本当はもっとかわいいのですが、なかなかナイスショットが撮れず、まぁこれでいいかぁという出来映えですが・・・。
飼い主の愛情があればこそのきめ細かいケア。

せっかく縁あって巡り会った大切なパートナー。

健康で長生き、そしてなにより幸せであって欲しいものです。

里親募集中

20080518172839.jpg

ごろう

里親募集中

今日、ワンコ達はお客様に連れられてお出かけです。

いさじはバラ園で、お友達と記念写真。

20080518172828.jpg


ごろうは天狗とハイ、チーズ!

20080518172839.jpg

心なしか顔が威張ってます。

とてもかわいい良い子ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

里親募集中

20080517113214.jpg


保護された母犬が、センター収容中に仔犬を産んでしまいました。

どういういきさつかは、わかりかねますが、お腹が大きくなってから処分にだされたのか、野良犬なのか?

ただ、人に対して攻撃性がないので、野良犬ではないと思われます。野良犬ではないとしたら、やはり捨てられてしまったのでしょう。

お腹の大きくなったこのコを捨てたのかと思うと、やりきれないおもいです。

チビちゃん達が離乳したので里親募集します。

おとなしく、育てやすい犬ですので、どうぞよろしくお願いいたします。


第2弾

大型犬の里親も同時に募集しています。

ラブ(イエロー、黒)  ゴールデンは比較的状態はよいです。

セッター、ダルメシアンはちょっと治療が必要です。

その他にもいろいろいますので、詳しくはご連絡ください。

いさじのこと

たくさんの方々に、心配していただいて本当にありがとうございます。

いさじは今は元気です。

皮膚の状態が悪いので薬浴をさせるのですが、いつもボランティアでしてくださる方や、いさじの病気について教えてくれる方、募金にと寄付をしてくださる方、病院に連れて行ってくださる方、コメントを寄せてくださる方、本当にありがとうございます。

いさじはその珍しい色と、人なつこさでどこでもかわいがられます。
遺伝的な病気を説明すると皆さんとてもかわいそうだと心配してくれます。

私達が知識を持つことで防げることができるならば、かわいそうだと言われる動物が減っていくのではないでしょうか?

私達、動物好きならばかえることができるのです!

賢い消費者になって、より良い環境で動物たちと共にくらしていきたいです。

里親募集中!

久しぶりの更新になってしまいました。

じつはこの間にいろいろなことがありました。


いさじはいつかは失明してしまうそうです。

20080505215459.jpg


レスキューしたときからなんとな~くそんな気はしていたんだけれど、実際にそれが確認されるのと、思っているのでは全然重さがちがいますね。

珍しい色を出すために、してはいけないかけ合わせをしたのでしょう。


いさじが失明してしまうのは、明らかに無謀な繁殖のせいです。

目が見えなくなるとわかっていながら、交配させる人の気持ちがわかりません。

ダメなのも出てくるかもしれないけど、良いのだけ売れればいいや、ってことでしょうかね。

いわゆる「ブリーダー」と呼ばれている方は、どう思っているのでしょう?
いや、繁殖屋ですかね。


昨夜の深夜番組で、ハイブリッド猫とミックス犬をとりあげたものをごらんになった方もいるでしょう。

チワワとダックスのかけ合わせ、プードルとシュナ、もう売れると見ればなんでもです。

ハイブリッド猫とは、より野性的な風貌の猫をつくるために、家猫とピューマなどをかけ合わせて生まれた猫のことで、21世紀の要望に応えるためにつくられたと、そこの社長はのたまってました!

おまけに、なつかなかった時のために、1年間の無料交換というサービスつきです。

飼い主達は、「とても珍しいペットを飼っているという優越感にひたれるし、ブランドもののバッグや靴っていうかんじかしら」と、これまた得意げにのたまってました。

この人は、2頭のハイブリッド猫を所有しているのですが、そのうちの1頭が全然なつかないので交換サービスを利用して、つぎのコをまっているとものたまってました。

だって、そりゃ無理だよ。シャーッって言った顔がピューマだったもん。

ミックス犬を買った人たちは、ちゃんと教えてもらっているのかしら、1代ミックスは優勢遺伝だからいいけど、それ以降は劣勢遺伝で親とは似ても似つかないコが生まれちゃうかもってことを。

私はそんな、今おお流行のミックス犬なんて、大嫌いだ~。


ちょっとでいいから考えてほしい。

さっきの返品されちゃったハイブリッド猫はどうなるの?

その珍しい色は本当に必要ですか?

その小さいサイズは本当に必要ですか?

なにより、そのペットは本当に必要ですか?




私は今、これから目が見えなくなってしまういさじに、愛情を与えてあげることしかできません。


もう1度考えてください。


珍しさって、必要ですか?
カテゴリー
プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん
浜松市大平台3-14-1
tel 053-485-6011
営業時間 10時30分
          ~18時
(4月~10月は19時まで)
定休日 
 ショップ毎週月曜・火曜
 ホテル元旦のみ
動物取扱責任者 
       河村由貴子
動物取扱業登録番号
訓練 第223306039号
保管 第223306040号
有効期限 
   平成28年6月19日

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。