スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう! 神様。


下痢、良くなりました。

お薬を変えて、5日たっても良くならなかったら、内視鏡で腸をみるか、細胞検査をしなければいけなかったのですが、ありがとう!神様。 

なんとか形がある便になりました。


ごほうびにお部屋のなかを自由に歩き回るぺぺ。

20080917202625.jpg

ばあさんなのでフラフラしているくせに、意外と早く動き回るのでこんなぶれた画像になってしまいました。


よほど楽しかったのか、しばらくリビングを歩き回ってから、お風呂場へ行ったり、玄関へ行ったり、気ままにフラフラしてました。



下痢じゃないので、たとえふんずけちゃっても「キャ~~」とはならないから、ふかふかマットでお昼寝。



もう、眠くて眠くてしかたがないくせに、寝てしまってはもったいない!とばかりに必死に睡魔と闘うぺぺ。

これは、なんとか寝ないように目を無理やり開けようとしている様子。

20080917202628.jpg

もう、目がくっつきそう!

かわいいでしょう。
スポンサーサイト

ぺぺの床ずれが・・。


ハスキーばあさんぺぺの床ずれがひどくなってしまいました。


20080913213933.jpg

ぺぺが下痢になってから、もうかれこれ2週間。

下痢の方もスキッとは治っていないのですが、お薬を変えてからちょっとは形があるようになってきました。

しかし、この間ずっと処方食と薬だけにしていて、足のサプリメントを全く与えていなかったせいか、それに、ごはんをおなか一杯食べていないので、すぐに疲れてしまいあまり歩かず、寝ていることが多かったせいもあるでしょう、左足から崩れるように倒れてしまいます。

そうなると床ずれの部分が下になったままになってしまうのです。

低反発のお布団でも、ムートンのマットでもなんでも敷いてあげたいのですが、下痢が治らないことには、寝ている間にウンチまみれになってしまい、かえって床ずれ部分が不衛生になってしまうので、まずは下痢をとめないと床ずれの対応もできない状態です。

とりあえず、消毒をして滅菌ガーゼをあててネットでおさえています。

20080913213931.jpg

私との格闘を終え、ダーからお水をもらうぺぺ。

何故かいつもオイシイところはダーにもってかれてしまい、はなはだ不本意な私。


とにかく一日も早く、ぺぺの下痢が治るように皆さんもお祈りしてくださいませ。


天国へ・・・。

天国へいってしまいました。

20080817225824.jpg

昨日の朝、新しくつけてもらった名前「ハチロク」として、天国へいってしまいました。

急性腎不全だろうとのこと。

ごはんの食べの悪い八チロクのために、会社に連れて行ってお世話をしてくれた優しいお母さん。

「たったの二十日間でした。」言葉を搾り出すように話してくださいました。

愛されて、大事にされて。  

ゴミ捨て場で名無しのごんべとして、誰に惜しまれることもなくひっそりと亡くなっていたかもしれません。

「たったの二十日間」、でもハチロクには、とても楽しいやすらかな二十日間だったことでしょう。

愛することに時間の長さは関係ありません。

手のひらに乗るほどの、小さな小さなハチロク。

命が尽きる、悲しい出来事です。 でもそれは悲しんでくれる人があってこそ、悲しいのです。

きっとゴミ捨て場でハチロクを見た人は他にもいたでしょう。

このまま子犬がゴミ捨て場にいたらどうなってしまうのか、想像すればすぐにわかることです。

そこで心が動くか動かないか、人は様々です。


ハチロクはやっぱり幸せでした。

ハチロクは優しいお母さんが来てくれるのを待っていたんですもの。


生き物は死んだときがつらいからという人がいますが、つらくて悲しくていいのではないのでしょうか?

そういう感情があってこそ、人は気持ちを思いやったり、悲しんでいるほかの人にもやさしくできるのでは。

命は限りがある。

このことを教えてくれるのも生き物の大切な役割です。


限りある命を、どれだけ大切にできるのか?

自分以外の命を大切にできない人は、きっと自分の命を大切には思ってもらえないのです。



だから、やっぱり「ハチロク」は幸せでした。

そして・・・。   「ハチロク」とめぐり合えたわたしたちもやっぱり幸せなのです。







親子です!

20080906232241
血のつながりは多分ない?と思いますが親子です。

ねっ、そう言われてみれば、笑った顔がそっくりでしょう!

誰か信じちゃう人がいるかしら・・・。

ぺぺ、膀胱炎?

先週末、ぺぺを病院に連れていきました。

木曜日からおしっこが少し赤かったのとうんちがゆるかったのですが、木曜は病院がお休みなので様子をみていました。

20080903135216.jpg
(病院帰りのご不満なぺぺ)

明日は病院に連れて行こうと段取りしてて良かった!

金曜の朝、床一面朱色のおしっこ

多分、膀胱炎であろうと思っていましたが、軽度の結石のおまけもついていました。

あれから5日。

・・・治らない。  下痢が・・・。

ぺぺは足が弱く、歩くときにひきずるようにするので間違って踏んでしまうと、それはもう惨状とかします!!

想像するとこも恐ろしい、そうです、床が「あぁ、こうやって歩いたのね~」と一目でわかる状態です。

となると、ぺぺの足は?  その通り!  うんちまみれで~~す!!

朝一にこれをみると「ひゅ~~」と音を立てて爽やかな朝と私の元気がしぼんでいきます。

がしかし、これもぺぺがしたくてしているわけではないので(多分膀胱炎用の抗生剤のせい)、やるせない気持ちのまませっせと床掃除です。

あぁ、誰か、私をいい子いい子して~~!

で、とりあえず今日から抗生剤と下痢止めを併用することにしました。


あたしがサザン見て踊ってたからかなぁ??







カテゴリー
プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん
浜松市大平台3-14-1
tel 053-485-6011
営業時間 10時30分
          ~18時
(4月~10月は19時まで)
定休日 
 ショップ毎週月曜・火曜
 ホテル元旦のみ
動物取扱責任者 
       河村由貴子
動物取扱業登録番号
訓練 第223306039号
保管 第223306040号
有効期限 
   平成28年6月19日

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。