スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も無事に・・・

今年もなんとか無事に終わろうとしています。

たくさんの皆様にお会いすることができてほんとうに嬉しい一年でした。


幼稚園、ホテル、トレーニングと多くの飼い主さんと接してきて思うのは、やはり「しつけ」の大切さです。
明確な線引きをしているわけではありませんが、私は基本的に「しつけ」と「トレーニング」は別物だと思っています。

「しつけ」は私達人間と一緒に暮らしていくための「基本的なマナー」のようなものです。
飼い主さんをお父さん、お母さん(リーダー)と思って暮らしていくことです。

その関係ができていないで技術的な「トレーニング」をやろうとしていると、なかなかうまくはいきません。


「うちのコ、おすわりができないんです」
「呼んでも来ないんです」
「食べ物があればできるんですけど」


何故出来ないのかを考えないとその先は見えてきません。


20091231212332


頑張って抱っこしてます!
お姉ちゃん、がんばって!



上手に歩く練習。


20091231212338


ママを見て!



20091231212330


はい、おりこう。おかげで楽しく歩けたよ!


ごほうびはありがとうの気持ちで使ってあげてください。

「ありがとう。おかげで楽チンでした!ハイ、ごほうびどうぞ!」




そしてどうしてもはずせないのはやはり「咬む」犬の多いこと。


成犬が飼い主の肌に歯を当てる行為は許してはいけないと私は思います。
かんだりかまれたりしながら犬は「加減」を学びます。


20091231212334




この時期を上手に過ごせた犬は、甘咬みを経て咬み付き抑制の出来る犬へと成長していくのです。
半年を過ぎても咬む行為が抑制できないのであれば、早めに改善しないと本当の「咬み付き犬」になってしまいます。


人への信頼、尊敬、そして愛情。これらをしっかり教えていくのが飼い主さんの大事な仕事です。



「ハイ、ママに注目して!するといいことがあるよ~」


20091231212336






今年は攻撃性の強い犬のトレーニングが多かったのですが、ほとんどの飼い主さんが犬との「新しい関係」を上手に築きなおすことができました。


ある黒柴ちゃんの飼い主さんに「こんなにおとなしくなるなんて思わなかった」と言っていただいた時は嬉しかったです!

犬をまるっきり別の犬にすることはできなくても、行動を変えていくこと、管理することはできます。
その術を飼い主さんが身につけることで犬の問題を最小限にカバーすることができるのです。


せっかく縁あって出会ったパートナー。めぐり逢えたのはとてもステキな奇跡かも!


「私だけのこの世でたった一頭の犬」という思い込めて「One's Wan!!」を店名にしました。


出会えた奇跡がいつまでもステキだと思えるお手伝いができればいいなぁと思います。




来年もあなたとあなたのパートナーにとって良い年になりますように。
スポンサーサイト

ぺーこ復活か!

20091228115920
ご心配かけていた下痢が治りました!


体調の悪い時に、この寒い中あえて病院へは連れていかず、銀のクリームとおから食を続けて、あの真っ赤だったウンチが、程よい硬さの、そうまるでバナナのようないいウンチになりました!


ご飯もモリモリ食べてくれて、ほんとにうれしいです。



ただ、夜中の発作は相変わらずで、顔の右半分の口回りと目の下がお猿さんのオシリのようになってしまいました。


なにか打開策を考えねば!

サンタさんしてきました!

皆様にご協力いただいているセンターで冬を過ごす犬たちの防寒用品を、今年もおかげさまで寄付することができました。


たくさんのお洋服や毛布、タオル類などご提供いただきましてありがとうございます。
この場をお借りして、お礼申し上げます。


今年は引き取られる子犬が少なくて、ほとんどのコが新しい飼い主さんのにもらわれていきました。
これはセンターなどで犬を迎えようという人たちが増えたのと、安易に殺処分に出す飼い主が減ったことと、とても喜んでいます。




我先にと、カッツリご飯を食べる子犬たち。


20091225114454





センターはとても寒いのであんかなども置いてありますが、それでも寒いのでお洋服の寄付を続けています。


20091225114501



「どう、にあうでしゅか?」


20091225114459



これで振り向けたらタレント犬になれるのになぁ。





子犬たちはほとんどもらわれていくのですが、成犬、とくに大型犬はなかなか譲渡対象になる犬がいないのが実状です。

咬む、うなるなどの攻撃行動の見られる犬は、やはり譲渡の対象から外されてしまいます。


最近では、ゴールデンなどの比較的に穏やかな犬種にも、攻撃行動の出ている犬が多く、これが問題となっています。


大型犬の小さいときは、ほんとに可愛いです!小型犬の小さいときとは違ったかわいさがあり、後々のことを考えないで飼ってしまい、手に負えなくなって処分に...というパターンなのでしょう。


人に対しての攻撃性は、野犬などを除き、そのほとんどが学習によって身についてしまった行動です。
よろしくない環境で育ち、自分を守るため、もしくは上位に立つために後天的に学んだことです。

こうなってしまった大型犬は気合を入れてトレーニングしていかない限り、家庭犬として暮らしていくことは困難になってしまいます。


愛情と甘さは別物。

犬をパートナーとして迎えるときは、15年のスパンで考えてからにしてください。
自分のことはもちろん、周りの人や環境、犬を迎えることで幸せな人が増えるように。
間違っても不幸になるとわかっているのに、見切り発車では決して飼わないように。




捨てられた犬のその後...。


20091225114456


久しぶりに来たセンターで、えらそうに撫でさせてやっている大型犬。

我が物顔でセンター内をチェックしまくり、見晴らしのよいところでブリブリッとやり、職員さんにえらそうに「撫でてもいいぞ!」と、お尻をつきだしていました。


誰だ、この犬の飼い主、出てこ~~~~い!!


すみません、私ですぅ...。

ぺーちゃんのウンチ

20091223220234
ここしばらく、ぺーちゃんの体調が芳しくないのは、以前にお知らせしたとおり。

軟便が続いていて、昨日から血が混じるようになってしまい、今日はついに真っ赤かな便が出てしまいました。


多い日は、さっきオシリをキレイにしたばかりなのに、またですか!っていうくらい、十数回も出てしまって。

夜中も発作でバタバタすると出ちゃう様子。



五月に下血して、寝たきりになってからもうすぐで八ヶ月。

よく持ち直してくれたとほんとに思う。

だからもう少し頑張って、年越しして欲しい。


お正月を迎えて、美味しいものを食べて、テレビを見て……。


つい欲が出てしまって。


今までだって、何回も峠を越えてきたぺーこだから、今度だってきっと大丈夫だと思いたい。


今はむらはあるけど食欲はあるので、食べたいものをあげているんだ。


一緒に新しい年を迎えようね。ぺーこ!

すっかりおばあちゃんになりました

20091214095112


近頃のぺーちゃんは、すっかりおばあちゃんモードです。

日中も、まどろんでいる時間が長く、以前のように、まわりを見たり、頭を持ち上げたりすることも、めっきり少なくなって…。


なんだか心配です。

鼻血対策

ぺーちゃんの鼻血がとまらなくなって数日。

銀のクリームをで血が止まったり、うっかり忘れちゃってまた出たり。

鼻血。鼻水いずれにしても出るものは止めない方が良いので、寝かせ方を工夫してるんだ。


まずは、鼻水のでるほうを下にする時はペットシートを下に敷いて汚れ防止。


20091202161715



こんな感じ。


しかし問題は反対にしたときなのよ!


出る方が上になっちゃうと逆流して口に戻っちゃうのでなんとか頑張って「ふせ」の体勢にしたい!

でもすぐに倒れちゃうので、いろんなもので支えてみた。


20091202161717



ペーコに近いところはクッションをあてて、突っ張り棒のようになっちゃった。


床ずれができないように体位をかえなくちゃいけない上に、鼻水の心配もしなくてはいけないので、頭使っちゃった!


ボケ防止になってくれてま~す。



カテゴリー
プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん
浜松市大平台3-14-1
tel 053-485-6011
営業時間 10時30分
          ~18時
(4月~10月は19時まで)
定休日 
 ショップ毎週月曜・火曜
 ホテル元旦のみ
動物取扱責任者 
       河村由貴子
動物取扱業登録番号
訓練 第223306039号
保管 第223306040号
有効期限 
   平成28年6月19日

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。