今日もイマイチ

ペーコの体調がイマイチで、食欲がないんだよ。

朝はほとんど固形物は食べなくて、ぶどう糖入りミルクだけ。

それも、自力で頭を持ち上げ続けれないので、支えてあげないとフードボールに突っ込んじゃって、ぶくぶく~ってなっちゃう。

これが意外と難しいの!

首を持つと苦しいし、あごを支えると口があかないし…。



昨日は鼻血が大量に出て、ちょっと肝を冷やしましたが、今日は大丈夫みたい。


なんとか食欲が出るように考えなくっちゃ!
スポンサーサイト

ひなたぼっこ

ぺーちゃんの具合が今ひとつなんだよね~。

便はいいモノがでてるんだけど、食欲がなくて寝てばっかりなのよ。

今日は日中も外は風がびゅんびゅん吹いていて、すご~~く寒いけどあったか~~いサンルームで午後のシエスタ。


20100123155542



なんとか蒸し鳥とパンを食べさせて、マハロに酸素リキッドがんがんいれて飲ませたけど、食欲が落ちるとやっぱり心配。



早く元気にな~~~~れ!

マイクロチップのこと

マイクロチップについて反対しているところもあると聞いて、正直「なんで???」って思った。

で、いろいろ調べてみたら、発がん性があるらしいということがわかってきた。

何故、「らしい」かというとメーカーはもちろんのこと獣医の先生達も発がん性は認められないと発表しているから。

ただ、実際にがんになったコもいるようなので、ほんとのところはどうなんだろうか?



でも、私は思うんだけれど、手術の糸が合わなくて腫瘍ができちゃったコもいるくらいだから、マイクロチップを体が異物と判断して、それと戦っちゃうことはあるのかもしれないかなぁ。

それなら、マイクロチップはやっぱり危ないのか!というとそうは思わなくて、入れるメリットのほうがうんとあると私は思うので、やっぱりマイクロチップは推進していきたいと思う。



これに代わるものっていろいろ考えたんだけど、決して換えることができなくて、かつ体から離れないものじゃないと意味がないので、タトゥーとか、焼印とか?くらいしか思いつかないのよ。

技術が進歩してより安全なものが早く出来ればいいと思うけど、今考えられる一番はやっぱりマイクロチップかなぁ。

ちなみに我が家のコたちはみんな入れてます。あっ、もちろんぎゅうちゃんは入れてないよ!


今思ったけど、さっきの手術の糸に反応しちゃうのもぎゅうちゃんの病気と同じ自己免疫疾患だから、自分で自分の体を攻撃しちゃうんだ。
マイクロチップに対する反応もそれと一緒なのかな?


リスクが「0」の薬がないのと一緒で、うんと低い確率でもまったく「0」ではないのかもしれないね。
それに、まったくの「0」なんてあるのか?とも思うけど。


またなにかわかったらブログにのせま~~す。

ペットの殺処分について

みなさんは今日のTVタックルをご覧になりましたでしょうか?


不覚にも熱を出してしまい、睡魔に襲われながらも私はみました。


そんな状態なのでパソコンにはむかえず、携帯からになので簡単になってしまうけど私は言いたい。


殺処分や譲渡という受け皿の議論ももちろん大切。

だけど30万人いる、犬猫を処分させている飼い主が問題だとやっぱり思う。

私はマイクロチップを義務化することを法律で決めてもらいたい。

ブリーダーは産まれた犬猫には必ずマイクロチップを入れ、その証明書がなければ売買できない事にして、その犬を販売するショップがまず名義変更をして、飼い主なる人が名義をまた変更する。

すると系図のように、そのコの生い立ちが全てわかる。


そして保健所に持ち込まれた犬で、マイクロチップが入っていないコはその費用を持ち込んだ飼い主に負担させ、名義をその保健所でまずは登録。

飼い主になった人は必ず名義変更をしなくてはならず、保健所やペットショップは追跡調査などをして、していないときは行政指導や罰則があるようにしていく。

そしてそのデータを共有して、処分にだした前科のある飼い主は向こう何年間はペットを飼えないようにする。

また、保健所に処分として持ち込むだ動物があまりにも多いブリーダーやショップは、その登録を抹消して同じ職種では再び登録できないようにする。


どんな人もペットを家族の一員として迎え入れる時は愛情があるのではないだろうか?


その気持ちを最後まで持ち続けてもらい、同時に責任も感じて欲しい。


マイクロチップをブリーダー段階で入れる事で、悪徳繁殖家も減るし、ブランド感覚でリサイクルすることもできなくなるのではないだろうか?


殺処分を減らす事ももちろん大切だけど、殺処分の対象になるペットを減らす事も同じように大切ではないだろうか。



私は以前、飼い主から言われた言葉がある。


「ボランティア、ボランティアって言ってるけど、あんた達だって全ての犬を助けてるわけじゃないだろ!見殺しにしてるじゃないか」


確かにそうだ。


私をじっと見つめるたくさんの瞳の中から、選んで引き出しているんだから。


だけど、そのたくさんの瞳を私は覚えている。


嬉しそうに尻尾をふる、怯えている、絶望している…。

すでに感情のない瞳のコも…。



ペットを愛する私達ができる事はたくさんある。

まずは自分のコを犬として愛すること。

そして地域に目を向けること。



法律を守ること。


このブログを読んで下さった人、一人一人が地域に受け入れられる犬を育てていって欲しい。



マイクロチップから話しがそれちゃった。


ペットのいろんな問題に、私はマイクロチップの義務付けがいいと思う。


みなさんも考えてみて下さいませ。

あらぁ、大変ねぇ

20100118091346
久しぶりにテレビをみるぺーちゃん。


番組は「ビフォーアフター」


「あんなに隙間があったら寒いわよ!」

と、ぬくぬくのお布団からみてました。

ありがたや


昨年末から調子が悪く、病院通いのぺーちゃん。

膣炎があって膿が出たりしてたんだけど、銀のクリームで治まってたりしてたので、家で様子をみてたんだけど、新年早々に血が混じるようになったので、ダッシュで病院へ。

エコーを撮ってもらうと、膀胱の中にどろっとした液体がたまってて、お腹に針を刺して検査していただくと、なんと予想もしなかった膀胱炎に!

ぺーちゃんは自力排泄がほとんどできないので、腹圧をかけて排泄させてたんだけど、少しずつ残ってたんだろう。

かわいそうなことをしちゃったよ。


食欲はあるのでいただいたお薬をお肉に挟んでペロリと食べてくれます。



帰宅後、すやすや眠るぺーちゃん。

なぜか舌を出してるんだよね。


20100111145420



ちっとかわいいでしょう!




出先でひょっこりお目にかかれた富士山。

雪化粧をほどこしたまさに「晴れの姿」の富士山。

携帯しかもってなかったので目一杯ズームにしてなんとか撮れました!


20100111145422



私が学生の頃は、実家の阿佐ヶ谷駅のホームから、冬のよく晴れた朝にはみることができたんだ。

でも今は、遠くの空さえ見ることができない。


そんな東京で見ることができたステキな富士山。


この富士山にあやかって、ステキな一年にしたいなぁ。



でも、富士山をみるとつい拝んじゃうあたり、やっぱり日本人だよね!!


今年もにぎやかでした!

新年明けましておめでとうございます!

今年のお正月は寒かったですね~。

雪がちらついたりしてそれはそれで風情があっていいものですが、それは暖かい室内の雪見障子越しにいっぱいやりながら...というシチュエーションに限ってのこと。

犬たちとお外にいる身の上にはちょっと厳しい寒さでした!
さすがの元気いっぱいワンコたちもこの寒さには勝てないらしく、ファンヒーターの温風に毛をなびかせているコもいましたよ。


お預かりさせていただいたのワン達。



20100107095932


大きいコ達が集まって。
ささみ巻きガムはおいしいね!





20100107095930


遊びつかれてちょっと休憩。





20100107095928


たそがれる姿も雄大です。





20100107095926


とっても優しいバーニーちゃん。





20100107095923


兄弟ですか? いえいえ、違います。・・・多分。





20100107100102.jpg

すいませ~ん、お水ほしいんですけど。




20100107100107.jpg

あっ、こっちもお願いしますぅ。




20100107100109.jpg

なんか、つまんないですけど・・・。




20100107100111.jpg

おやつ、まだかなぁ? あっ、なんかもらってない?




20100107100157.jpg

両手に花!のはずなんだけど・・・。




20100107100159.jpg

ちょっとにおいかがせてね!
ちょっとにしてください・・・。




20100107100155.jpg

ちょっといいかんじ!




20100107100203.jpg

けっこう仲良しになりました。




20100107100320.jpg

ボクもちゃんと写してね!




20100107100201.jpg

キミハナニモノ?




20100107100325.jpg

あはっ、「田原俊彦で~~す!」 ・・・ふるっ!!





こんなかんじでみんなで楽しく遊んでいました。
「シャッターチャンスを逃す女!」として有名な私ですが、まぁそれもいたしかたあるまい、あまんじて受け入れよう!と思える出来栄えではありますが、なにとぞご容赦を。
日にちの関係で写っていないワンちゃん、ごめんなさい。


元旦にはおめでたく「紅白ご飯」を食べました。
白は鶏の胸肉を蒸したもの。紅はお刺身用のサーモンを軽くあぶって、それぞれフードにトッピング。

20100107100327.jpg



今年一年が健やかで楽しく暮らせますように。


本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

迷い犬保護しています

20100106151422
シェルティ
オス

大平台で保護されました。

お心当たりのかたはご連絡下さい。


053ー485ー6011まで

みつかりました!
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる