こらっ、泥棒猫!

ロンダちゃんの成長振りには、最近目を見張るほど!

階段も上っちゃうし、テーブルにも上がっちゃう!

と、悪いことばっかりしてくれる。




一番の被害者。

デカちゃん。


子猫盗人


デカちゃんの寂しげなまなざしからも分かるとおり・・・

「ボクが優しいと思ってつけあがってるのにゃ~」





子猫盗人


なんと、

ロンダちゃんはキッチンカウンターの上にある、デカちゃんのご飯を食べちゃうのです!!


椅子→机→ファイルボックス→カウンター→ご飯ゲット!


まるで猫のような?すばしっこさで、それはそれは忍者のように体をひねったり伸ばしたりしてカウンターまで上っていきます。


ついさっきまで、情けなくも台から落ちたりしてたのに、なんでしょう、このコったら!





子猫盗人

おいおい、それはボクのニャ~よ。

食べないでニャ~~。



子猫盗人

あつ、ばれちゃったカンジですかぁ・・・。




子猫盗人

ですが、ちょっとずるいのですにゃ。

みなたん、きいてくだたい。うちのママはさべつするですにゃ。

おにいたんのごはんには、と~~ってもいいかおりのする、うすくてちゃいろいふわふわしたのがのってるのですにゃ。

ボクたちのにはのってないのですにゃ!

これはだいもんだいですにゃ!


どうおもわれましゅ?
スポンサーサイト

きゃわいい子猫

ずいぶん大きくなりました!

ケージの上にもジャンプ! の時もあれば、失敗して落っこちちゃうときも。



子猫並んで


失敗の高確率者。リンダちゃん。


このお手ての大きさみて!

赤ちゃんとおやじくらいの差だよね。



子猫リンダジャンプ

まだまだ失敗して落っこちてるのに、飛び降りたりはするんだよ!

この黒くボ~~~っと写ってるのがそう。

最初は落ちたか!って心配しちゃった。





事務所の椅子にも乗っちゃう。

子猫椅子2


頭一つぶんロンダちゃん(右)のほうが大きい。

なにせロンダちゃん650グラム、対するリンダちゃん515グラム。

同じ生まれなのにこの体重差。



くるって回ってみると・・・


子猫   椅子


う~~~~~~~っ、きゃわいい・・・。







二匹寄り添って・・・



子猫並んでね






寝ちゃいました。

子猫並んで年ね


うっ、きゃわいい・・・。


ズッキュ~~ン


確実に打ち抜かれました。 MY HEART


すんちゃんの家族

すんちゃんのママからかわいい写真と手紙が届きました!

かわいいです!


すん花


真っ白なすんちゃんと真っ白な花。

ポエムの世界です~ぅ。



ママからのお手紙


「すんちゃんがうちにきて一ヶ月が経ちました。
まだ男の人の前ではオドオドした様子を見せますが、私や母の前ではかわいく甘えて見せたり
、後を突いてきたりして、間違いなくうちのこのなってくれています。
あとは、猫のシロちゃんとも早く仲良くなってくれたらいいなぁと願う私たちです。
すんちゃんは元気ですので安心してください。」



うぅ~~~~~~、ありがとうございますぅ~~。


泣いちゃいますよ、うれしくて・・・。



すんネンネ


安心しきってネンネするすんちゃん。





すんごろん


すんちゃん、最高級のお愛想ポーズ。





すん家族




幸せだね。すんちゃん!

おそるべし子猫ちゃん

ちょっと前の出来事になるけど、子猫ちゃんの大冒険のお話です。




ハウスを抜け出して、タッタカタッタカと探検中。




子猫リンダナル

あっ、なんにゃ、このおおきいのは?






子猫&あねさん


うっ、ヤバイ!かこまれたにゃ。






子猫ごろうアップ


こんどはなんにゃ?  モアイぞうか?







子猫リンダごろう


のぼっちゃうにゃ!






イヤ~~~~ッ。

お願いだからやめて~~~~。






もう、恐いもの知らずなのよ!

見てるほうがヒヤヒヤもの。


「ごろう、待って! 優しくやさしくよ。 そ~~~ぅ、いいコねぇ~。ごろう、グ~~~~ッ」


声をかけ続けて、なだめすかして、子猫ちゃんとの暮らし方を教えているの。


あぁ、寿命が縮む思いよ。







ほんの3日前の離乳食

子猫ドロドロ離乳食


こんなにドロドロだったのにね。



ホントに楽になったわぁ・・・。




後はこの方がミルクを卒業してさえくれれば。


子猫ロン


イヤにゃ~~ね。ず~~~~っとミルクのむにゃぁ。




さいですか・・・。



子猫ちゃん、知的好奇心

子猫ちゃんたち、毎日成長してます。

体ももちろんだけど、頭も!


上手にトンネルくぐりができるように入れといたおもちゃ。

といっても、底とキョップを切り落としたペットボトルなんだけどね。

でもそこは繊細なワタシのこと、切断面で子猫ちゃんがケガをしないよう火で炙って丸めましたよ!



投入した頃は、「くぐる」ができなくて、上に乗ったり咬みついたりしかできなかったんだけど、4日目にしてやっとこちらの望み通りの使い方をしてくれました!



まずはおデブのロンダちゃんから。

子猫マハロ2


えいっ!

通るのか、その腹で・・・。

案の定、つっかえたロンダちゃんの足をリンダちゃんが咬みついてました。




続いてリンダちゃん。

子猫まはろ3


こちらはスリムなのでするする~~っと入っちゃいます。


子猫マハロ


うっ、かわいい・・・。


リンダちゃんはやっとやる気を出してきて、ボールを追ったりするのにも、興味をだしてきました。

まったく、ばぁばは大変ですよ!

どうやったら、知育できるのか日々頭を使ってます。





子猫ちゃんがきてから、苦節30日。


来る日も来る日も、ミルクのことが頭からはなれず、


「もうすぐミルクの時間? もうミルク? まだミルクじゃない? ミルク~~~!!!」


ってなってました。

シリンジ、哺乳瓶、胃チューブと、いろんな道具を駆使しながらやっとここまできました!



しかし、その甲斐あってロンダちゃんはぽっちゃりさんに、リンダちゃんのお腹もやっとカエルみたいになりました。


そして、ついにロンダちゃんも離乳食をモリモリ食べるように。

食後のミルクはまだ欲しがるけどね!



子猫ご飯


お皿に体ごとつっこんでくので、

「それじゃ、あんたたちがご飯だよ・・・」

と、泣きたくなるような状況を克服すべく、犬のようにトレーニングし、

「お皿には手を入れない」

が出来るようになったよ。



そんな苦労を知らず、スヤスヤ眠る子猫ちゃん。


子猫リンダ上


みて~~、抱き合って寝てるんだよ。


子猫リンダ上2


うぅ~~~~ん、キュート。



今度はロンダちゃんが上。

子猫ロンダ上2



体格の違いか、チト苦しそうなリンダちゃん。

子猫ロンダ上


うへっ、重いですにゃ~。



苦労がすっ飛ぶ瞬間だよ。


ホント、かわいいにゃ~よ!

ガクに新しい家族ができました!

あのやんちゃっコのガクに、待望の「自分だけのママ!」ができました。

ガクままと


ワタシよりもう~~~~んと若くて、いつも一緒にいてくれるママ。


ママは牛を育ててるので、ガクは毎日ママと一緒に牛舎へ出勤しているんだよ。


ガク牛


どう、すごいでしょ。ボクんちの牛なんだよ!






ガク牛2


食べちゃダメだよ!




なぁ~~~んて、笑ってるけど、実は牛が恐くて今まで牛舎に入れなかったんですって!

ぷっ、恥ずかしい。


この日はナルちゃんがいたので、つられて入っちゃいました!

牛、克服です!!




ガク牛3ナル


牛が恐いなんて、アンタもまだまだね。


ぶんちゃんは動物がだ~~~いスキ。

きっと喜んだろうなぁ・・・。


って感傷に浸ってる場合ではなくて、ガクママさんに教えていただいたのですが、農業はホント大変!!

生き物相手なのでお休みはなく、毎日毎日お仕事があるんです。


ガクんちは肉牛を育てているので、大きくなるまで2年間、大切に育てるんです。

こんなに手間ひまかけて育てても、コレだけで食べていくのは大変なんですって。

牛の飼料があがっているせいもあるでしょう。


でも、なんか理不尽です。

こんなに一生懸命働いてるのに、毎日毎日大変なのに、豊かじゃないって。



世の中には自分の利益のために、値を上げるために必要としている物資を供給しない人がいる。


なんかやっぱり理不尽。



みなさん、日本の農業のために進んで国産を食べましょう!




先週からガクはホームステイに行ってたの。

先方に向う途中には海。


ガクは海に連れてってあげてなかったのでちょっと寄り道。



ガク海


たたずむガク。





「ガッくん!」


ガク海3


ちょっとまぶしそうな顔をして振り向くガク。


このコと離れ離れになるのかも・・・

ボランティアとしてどうかとは思うが、この時点でもはや泣きそう。


ガクと一緒に食べるのも最後だからと、海辺でプリンを食べました。


ガク海2



美味しかったね。





出迎えてくださったご夫婦はとても感じの良い方でした。

里親さんのお宅でも、愛想のいいガク。

ガク初日


ガクをみて「かわいい!」って言ってくれて。



そのままホームスティとなりました。


で、7日に正式譲渡となりました。







センターの抑留期限が過ぎ引き取りに行ったときのガク。

まったくかわいくない。



かわいくないガク

   
ほかのボランティアさんには、全然よっていこうとしなかったこのコは、何故かワタシを気に入ってくれたようで、初めから擦り寄ってきてくれた。

しかし、今思い返してもかわいくなかった。

なんか半魚人みたいな顔してたんだもん。


それがこんなにかわいくなって・・・。



「愛されてる自信」って、大切だよね。







先週はガクと行った海に昨日はナルちゃんと。


ナル海





海辺になにやらサメっぽい魚が。


ナル海2




ナルを連れて行ってよかった。

だってきっと寂しくて・・・




ガクにママができて本当に良かった!と思う気持ち半分、寂しい気持ち半分。


またまた花嫁の母の心境です。



おめでとう! ガク。

子猫ちゃんたち

危うく生命の危機に見舞われたリンダちゃんも、すっごく元気になりました!

相変わらず、自力で生きていこう!という意気込みはまったく無く、食に関してはやや他力本願的のところが無くもないですが、食べるときは「おいおい、そんなに食べて大丈夫かい?」とコチラが心配するほど!

離乳食も食べれます!


リンダ離乳食



美味しいですニャ~~~~。

リンダ離乳食2jpg


こんなちいさなリンダちゃんが離乳食食べてくれるのに、すっごく大きいのにロンダちゃんたらまだミルクなのよ!!

歯で乳首を噛んじゃうもんだから、もう何個ダメにしてくれたことか!!

はやく離乳食を食べておくれ・・・。





ニャンコたちとも遊べるようになりました。


リンダ僕も仲間に入れて1

パンダちゃんとロンダちゃんが楽しそうに遊んでいるのを遠目でみているリンダちゃん。

「ボクもいれてほしいニャ~~~」



リンダ僕も仲間に入れて2


「えい!ボクもはいっちゃえ!」





リンダ僕も仲間に入れて3


「どうだ!ボクだってやるきになれば強いんだニャ~~!」






リンダ僕も仲間に入れて5


「すみましぇ~~ん。まちがってたニャ~~~~」





まぁ、無理でしょう・・・。

リンダちゃんをこらしめている桃太郎のような格好のパンダちゃんは、めでたく新しい家族の下へもらわれていきました!!




で、今はロンダちゃんとリンダちゃんのふたり兄弟になりました。


我が家のメンバーとも仲良しに。

モコちゃんは相変わらずのママぶりを発揮中。

ガクは犬とか猫とかはあまり関係ないようで、興味シンシンってカンジもなく、一緒にいても安心。

ガクろん1


ぜんぜん普通。




ガクロン



むしろ猫のデカちゃんのほうがちょっかいだしてます。





ロンダちゃんは「じゃれる」という知的行動ができるようになってきました。


ロンボール遊び1

まてまて~~~



ロンボール遊び1

きゃ~~~~ちっ!




ロンボール遊び1

咬みついちゃうニャ~~~。




ロンボール遊び4




ロンダちゃんの様子を心配げに見守るもコちゃん。

そわそわしたり、「ちょっとだいじょうぶ?」とでも言いたげに、突っついたりするのでじゃっかん迷惑そう・・・。



リンダちゃんは、まだ動きの早いものを上手に目で追えなくて、あんまり、というかまったく興味なし。

栄養状態が良くなかったのが原因かと、心配になり先生に聞いてみると、一過性のものなのでこの先の健康に不安も無いので、少しづつ追いついていくでしょうと言われ、ほっとしましたよ~。

おトイレも出来るようになったしね!


りんだといれ


こうやってすくすく育ってくれるとやっぱり嬉しいよ。

柵を乗り越えちゃったり、家具の下に入っちゃったりとハプニングは増えてくけど、うれしい驚きでもあるしさ!

大きくな~~~~っれ!!




リンダちゃんの診察もあって昨日病院へ行って来ました。

子猫たちもミルク&離乳食になってからちょっとウンチがゆるくなった気がしたし、うちのデカちゃんがひどい下痢になっちゃってね。

その上、ごろうも吐くし、モコも下痢で。

ひょっとして子猫たちからなにかもらっちゃったのかと心配で検査してもらいました。


子猫たちの便には悪いものはないので一安心。


レスキュー活動は、「自分の家族にも危険が及ぶかもしれない」と言うことを肝に銘じておく必要がある。


どんな環境で育ってきたのか、まったく分からないしね。


デカちゃんの便も悪い菌はいなかったけど、うちの猫は薬を飲ませられないので、注射を1本打ってもらいました。


一番接してる私はまったく平気なんだけどなぁ・・・。



ぶんちゃんを偲んで

今日はぶんちゃんの月命日。

ぶんちゃんが亡くなってもうひと月が過ぎた。


あぁ、もうひと月かぁ・・・。


このひと月に、いろんなことがあった。



ぶんちゃんが亡くなったことが、だんだん現実味を帯びてきた頃、3匹の子猫が来た。

子猫の子育てが始まって、すぐにミッチーのコンサート。

子育てに疲れ始めた頃に同窓会。

リンダちゃん、生存の危機!



やっと通常の生活に戻って、なんだかとても脱力してしまった。



ぶんちゃんに逢いたい。


ぶん海





ふわふわの体をぎゅ~~~~~って抱きしめて、イヤそうな顔されて「おぅっ、おぅっ」って言われたい。


今、なにしてるのかなぁ・・・。


ジュリアンやアポロ(ハスキー友)、ぺぺばあさん(昨年なくなった保護ハスキー)たちと、愛想&犬相悪い軍団つくってんのかな。


まぁ、そこでもボスでしょうけど!


ぶん山


かんば~~~~~~っく、ぶんちゅあ~~~~ん!

カテゴリー
プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん
浜松市大平台3-14-1
tel 053-485-6011
営業時間 10時30分
          ~18時
(4月~10月は19時まで)
定休日 
 ショップ毎週月曜・火曜
 ホテル元旦のみ
動物取扱責任者 
       河村由貴子
動物取扱業登録番号
訓練 第223306039号
保管 第223306040号
有効期限 
   平成28年6月19日

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる