悲しい出来事

2頭の犬がその生涯に幕を閉じた。

いずれも外飼いの大型犬。





「呼吸がおかしいんだけど?」

飼い主さんから電話がきた。

状況をきくと熱中症らしい症状。

受話器もむこうから「ハァハァ」と荒い息遣いがきこえる。

「命にかかわるのですぐに病院へ行って下さい!」



 
いつものお散歩から帰ってきて、いつものようにお外につないでしばらくすると様子がおかしくなってきたと言う。


2時間前までは元気だったのに・・・。






体温は42度を超え、腸内温度はそれ以上だったようだ。



治療の甲斐なく亡くなってしまいました。






もう1頭。

このコはマダニの吸血による貧血で命を落とした。


犬小屋から運び出すときには、お腹いっぱいになって落ちてきたマダニの道ができたというし、病院で処置をしてる間にもマダニはボトボトと落ち続け、手ですくえるほどの量だったという。


普通、マダニに血を吸われたくらいで犬は死なない。ましてや大型犬。

慢性的な栄養失調のうえに、マダニによる大量失血。




このコは、どの時点で自分の生涯を諦めたのだろうか。




かゆかっただろう。気持ち悪かっただろう。悔しかっただろう。

そして、悲しかっただろう・・・。






こんなの虐待でしかない。




この2頭の飼い主さんが同じだとは決して思わない。


先の方はかわいがっていらした。




私は言いたい。


室内で飼おうよ。



以前テレビ番組でムツゴロウさんが言っていた。


「ボクは、日本のつながれて飼われている犬を、室内に入れるためにテレビ出演を決めた」





及ばずながらお手伝いします。



天使になった多くの動物のために・・・。







スポンサーサイト

縁って不思議・・・。

私のかわいいロンロンが天使になって半年。

子犬達を育ててたせいか、あっという間だったような気もするし、えっ、まだ半年??1年くらい経ったんじゃないの?って気もする。



ロンロンは、コロナウィルスにおかされて伝染性腹膜炎で亡くなった。


詳しくはコチラをみてね。



今の獣医療では治療法がなく、助けてあげることが出来なかった。

だから、天使になったロンロンに心からお願いした。



「絶対ママのところにかえってきてね! 今度は絶対ママが助けてあげるから!もう一度ママのコに生まれてきてね・・・」




あれから半年・・・。






帰ってきてくれました!

去年の12月に亡くなってきっちり6ヶ月。


この「6ヶ月」が大事でね。

コロナウィルスは猫が亡くなっても、空気やチリなどに長くて半年は潜伏してるので、新しく猫をむかえるには半年待たなきゃいけないの。


で、「6ヶ月」。



生まれ変わりの「テンテン」です。


1テンテン



ヘルペスに感染してるのでお目目はグチャグチャです。

栄養状態も悪くガリガリですが、そこは任せて!!

太らせるのは自信があります!!



これはロンロン。

子猫ロン



ね!そっくりだと思いませんか!!



「家の裏で猫がないてるんだけど」と連絡をもらったとき、

「あっ、ロンロン帰ってきた!!」

顔も見てないし、性別も柄も何にも確認してなくてもそう直感しました。








テンテン2


とってもやせっぽちのテンテン。


1週間の入院を経て、我が家に帰ってきました。





テンテン4
 

お腹がすいていたのでしょう。2時間ごとに7回ご飯を食べ、やっと満足したようで8回目でご飯を残しました。






お腹が満たされて眠くなって・・・。


テンテン3


湯たんぽの上でまどろむテンテン。


「仔猫はこの時期まだ湯たんぽだよ!」


遠くの獣医より、近くのボランティアさんですよ。

えぇ!ホントに湯たんぽ???

と思いましたが、ホントでした。




我が家の乳母、ごろうと対面。

テンテン5


ゴロゴロして擦り寄ってました。



思いは通じるんですね。


神様、本当に感謝しています。


なので、またまた子育てしちゃってま~~~~す!


育児日記

またですよ! 

そう、お散歩。





ままぁん、だっこでいくでしゅよ~~



チャンさんぽ1


またですかぁ、チャンコ。





ちゃんさんぽ2


もう、いつもままにだきついちゃって!!

アタチだってしたいのにぃ~。





くりさんぽ


しょうがないからおじちゃんでがまんするわん。






さぁ、がんばって歩こう!!



ちゃんくりさんぽ1
  


ボクはがんばらなくてもいいとおもんでしゅよ・・・。




ちゃんさんぽ3



出た!お得意の股の下くぐり!!






初めてのシロちゃん。

このニャンコはごろうにすら威嚇する、この辺のボス猫。


ぶんちゃんがダイスキな猫ちゃんなの。



しろちゃん




威嚇するシロちゃんと、固まるエンジェルズ。


しばし膠着状態でしたが、敵にならん!と思ったのかシロちゃん悠々と去っていきました・・・。






シロちゃんの迫力に負け、やや意気消沈気味のエンジェルズ。



並んで2



クリちゃんは逃げ腰、チャンコは足の間に入ろうと必死。






並んで3



こうやって後ろ姿見るのってあんまりなかったなぁ・・・。

大きくなったもんだぁ・・・。



うっ、涙でそうでしゅ





並んで



かわいい~~~~~




お散歩嫌いのチャンコのために、いいことのイメージ付け。

お散歩から戻ると楽しいご飯がまっているんだなぁ。


お助けアイテム、ヨーグルト。

これはママのお助けアイテムでもあるビオ。


くりヨーグルト



今ではちゃんと順番に食べることができるようになったんだよ。

はい、クリちゃん。

はい、チャンコ。






食べ終わったら・・・


ばたんきゅう



おやちゅみなちゃ~~い・・・


育児日記

またおさんぽでしゅか~~


そうです!またまたお散歩です!


今回はクリちゃんとチャンコの二匹でラブラブ散歩




まずは首輪とリードをつけて・・・。


散歩スタート


ままぁ~ん これはオサンポにいくってことでしょ。アタチうれしいで~~しゅ

そうよ、クリちゃん。わかったからおりこうしてね!



ままぁ~ん これはこわいとこにいくってことでしゅよね。ボクいきたくないでしゅよ・・・

・・・。やれやれ。







チャンコっていつまでああなのかちらね。



散歩クリ1




こちらは普通に楽しい散歩。


散歩クリ2


クンクン ふんふん





散歩クリ3


あっ、キレイなおはな





散歩クリ4


ひっぱらずにちゃんと並んで歩けるんです

なんておりこうなんでしょう!!







さぁ、チャンコ!!


散歩チャン1


すぐに足の間に入ってきちゃうの

これはこれでトレーニングしたら「8の字歩行」できそうなカンジ!


でも今はぜひともまっすぐ歩いていただきたい!



散歩チャン2


誘導してなんとか横へ。





いっぱいいっぱいのチャンコ。

散歩チャン3


あくびがよくでます。

(これは緊張などを紛らせ、リラックスしようとする動作なんだよ)


ガンバレ、チャンコ







二人1


ちゃんこったら、いつになったらなれるのかちらん?

ちょっとはげましてあげよう!






二人2


あぁ、クリちゃん ぼくつらかったでしゅよ~~

アタチがきたからだいじょうぶよん



ボク、がんばるでしゅよ!


二人3


クリちゃんを後ろにしたがえて、やっとシッポがあがってきたチャンコ。



二人4
 
チャンコ、まちなちゃいよ!






ラスト二人


みて!チャンコの嬉しそうな顔!

そしてクリちゃんのしっかりした顔!


あぁ、感慨深いものが胸にこみ上げてくるわ・・・。


カテゴリー
プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん
浜松市大平台3-14-1
tel 053-485-6011
営業時間 10時30分
          ~18時
(4月~10月は19時まで)
定休日 
 ショップ毎週月曜・火曜
 ホテル元旦のみ
動物取扱責任者 
       河村由貴子
動物取扱業登録番号
訓練 第223306039号
保管 第223306040号
有効期限 
   平成28年6月19日

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる