北海道産100%のごはんできました!

本当にいいものをあげたいの! お金じゃないの!


見つけました!

本当にいいものです。


えっ、じゃぁ今までのはいいのじゃないの???

って思わないで下さい!


よりいいものです!!


hudo.jpg


北海道産100%!!

フードに使われている食材はすべて北海道でとれたものです。

北海道の自然の恵みがぎっしりつまった自信のフードです。


~北海道の恵み~

 1 素材にこだわり

 2 製法にこだわり 
 
 3 無添加にこだわり  
まごころこめてつくりました!


~素材へのこだわり~
 
 ・北海道産の食材鮮度にこだわりました
 ・牛肉・馬肉・鶏肉など新鮮な生肉を使用しています。
 ・お肉はBSE検査済みのものを使用し、肉骨粉や副産物は一切使用していません。


~製法へのこだわり~

・すべての工程を職人達の手作りで責任を持って行っています
高温高圧処理をせず、栄養素の破壊を最小限に抑え、空気を含まない密度の高いフードに仕上げました。
・乾燥はビタミン・ミネラルを壊さないように60度低温で時間をかけ優しく仕上げました。
・水分を5%以下に抑えることにより、防腐剤を使用せずに品質保持ができました。


~無添加へのこだわり~

合成のビタミン・ミネラル、香料・着色料酸化防止剤の添加物を一切使用しておりません。
油分をスプレーして嗜好性を高める技巧はしていません。

  

    雑穀


原材料
~生原料~ 仔牛肉 鶏肉 馬肉 レバー 軟骨 牛すじ ジャガイモ かぼちゃ 氷下魚 ほたて 鶏冠 牛心臓 牛タン
~粉原料~ ライ麦 米粉 魚粉 こんぶ粉


価格 300グラム=800円 800グラム=2100円 2キロ=4180円



北海道の恵「プラス」

北海道の恵に更なる健康維持のために国産無添加原料から動物性カルシウム・コラーゲングルコサミン・コンドロイチン天然ゼオライトを配合したものです。

価格 300グラム=800円 800グラム=2300円 2キロ=4430円





=たまちゃんこぼれ話=

今回新しいフードを入れるにあたり、様々なフードを検討しました。

フード先進国アメリカで受賞したこともある某有名フードなども、ありがたいことに先方から取引依頼があり考えましたが、脂質の高さなどが気にかかり、迷いましたがやめました。

同じ高たんぱく穀物不使用のフードではやはり「オーブンベイクドグレインフリー」をオススメしたい!

日本で暮らす犬たちの多くはアメリカやカナダの犬たちより運動量が少ない。これは散歩が足りないと言うわけではなく、運動の質の違いだと思います。

どちらかと言うとぽっちゃりさんの多い日本の犬。多くの脂肪成分は必要としないのです。

ならばもともと高脂肪のフードをあえて選択する理由はないのでは・・・。

それに高脂肪のフードは成分の性質から仕方のないことですが、ニオイが強いんですよ。

食べ物は体臭に強く影響します。
自慢ですが我が家の犬達は「クサイ!」と言われたことがありません。

今回オススメする「北海道の恵」はなんと粗脂肪が3.3%以上ととてもヘルシーにつくられています。
(通常アダルトフードは20%前後、ライトで8%前後です)

いろいろと考えて「北海道の恵」に決めました!!


フード自体の価格はお安いとは言えませんが、肥満に悩むことなく、病院にかかる回数が減り、シャンプー回数も減ってくれば、けして高い!とはいえないと思うのです。

トータルで考えれば食べ物にお金をかけたほうが結局は安い買い物になるのでは?と思っています。


皆様、ぜひ一度試してみてくださいませ。





        
スポンサーサイト

新しい家族募集します

        あわび


同じ家で飼われていたコたちです。

健康状態は良好で、元気・食欲ともにあります。

推定年齢は5歳から7歳くらいと思われます。


3匹まとめてでなくてももちろんかまいません!

クリームとダップルの男の子たちは性格もおおらかでとても飼い易いと思います。

ブラックの女の子は少々神経質なところもありますが、慣れてくれば問題ないように思います。


今回はかなり急をようするので、このブログをみてくれた方でリンクしてくださる方は写真を持っていってくれてかまいません!


興味のある方は  

One's Wan!! 053-485-6011 までご連絡くださいませ。

やっぱりクリたんは癒し系でしたぁ!

先日、チャンコのきょうだい犬のクリちゃん改め、ひまわりちゃんがお姉ちゃん犬のヴィヴィちゃんと一緒に遊びにきてくれました!



来るなりハイテンションなひまわりちゃん。

(写真は今回のではなくて、以前きてくれたときのものです。)


kuri4.jpg


会う人みんなにお尻フリフリ、チュッチュチュッチュとお愛想ふりまくのに大忙しです!


あぁ、かわいい!!


お散歩中でも会う人にお愛想ふりふりでとってもフレンドリーなんですって。

ママはそのことが悩みだと言ってました。


久しぶりのご対面!

kuri2.jpg



あ~、おばちゃまでちゅね~!

ナデナデちて~~~~!



kuri3.jpg


ひまわりちゃんお得意のお腹ごろ~~んです。

これにやられちゃうんですよ!!


私なんて恥ずかしながらやられっぱなしでした。



弱虫チャンコにもとっても優しいひまわりちゃん。


チャンコ、あいかわらず弱虫なのねぇ。ぷっぷ!
しかたないから遊んであげるワン!

kuri.jpg


大きくなっても仲良しなふたり。

きょうだいの絆っていつまで続くのかなぁ・・・。



が、しかし!

この違いはナニ????

ひまわりちゃんもチャンコも同じように育てたのに、ひまちゃんはこんなに愛想のいいコ。

かたやチャンコはすんごいビビリ。


もう社会化うんぬんの問題だけではない気がする。

やはり性格ってあるねぇ。


で、今まで育ててきたコたちを思い返して検証してみた。


チャンコたち兄弟はブチ柄2匹、無地2匹。

チャンコと同じブチのココちゃんもやはり怖がりさんで、大通りなどは歩くのをイヤがるらしい。


とするとブチはビビリが多いのか?

今までビビリでへなちょこ犬の代表と言えば、デビがいた。

このコも白黒のブチ。



じゃあ、あとブチっていうとバリーのきょうだいは2匹がブチだけど、まったくビビリじゃない!!

どっちかというとやんちゃっコで悪ガキタイプ。

バリーのほうが思慮深くてビビリ。


うぅ~ん、柄は関係ないかぁ・・・。


もって生まれた性格なのか・・・。




しかしチャンコ。 そろそろ慣れるか!!

フィラリア血液検査も大騒ぎさ!

しがみついて離れないんだもん・・・。



甘やかして育てるからだ!!

といつも怒られてたけど、イヤ違う!!(と思う・・)


一番甘やかして育てたのはクリたんだもん!


それなのにクリたんはいいコだも~~~ん!!












カテゴリー
プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん
浜松市大平台3-14-1
tel 053-485-6011
営業時間 10時30分
          ~18時
(4月~10月は19時まで)
定休日 
 ショップ毎週月曜・火曜
 ホテル元旦のみ
動物取扱責任者 
       河村由貴子
動物取扱業登録番号
訓練 第223306039号
保管 第223306040号
有効期限 
   平成28年6月19日

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる