スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルちゃん天使に

本日、0時50分 ナルちゃん天使になりました。

苦しむことなく、眠るように天国へ逝きました。
私もこうありたいと思う最期でした。

16歳と5ヶ月、可愛がっていただきありがとうございました。
スポンサーサイト

にゃろ〜 ナルめ‼︎

一仕事終え、ナルの横で事務処理しながら大好きなパピコ食べてたんです。

するとプーンとう○ちのかほり。

ご存知のようにパピコにはフタが無いんですよ!

仕方なくパピコくわえながらう○ちを片付けました。

運の悪いことにチョココーヒー。

色も形も似てました。


パピコを独り占めしたのがそんなに許せなかったのか‼︎


201611181306557aa.jpeg

出すもの出してすっきり爽快で眠るナルちゃん。

見守るチャンとアン。

困ったおばあちゃんですよ^_^








ナルちゃん、具合よくないのですよ

11日から朝一から診察終了時間まで病院へ行って点滴。

血液検査の結果、腎臓・肝臓・血糖値ともに基準値をはるかに超え、高アンモニア血症も併発。

多臓器不全になっていて、わかりやすく言うと体が煮詰まってるのでとにかく輸液で薄める。

16歳という年齢もあるし、夜は自宅で診るようにしてくれた。

ナルが今お世話になっている病院は、いわゆる最先端の設備をかね揃えた病院ではない。

普通の町の病院。

でも私はとても気に入っている。

先生が「お家が一番ですよ」と言ってくれるの。

だから気兼ねせずになんでも相談できる。

13日の土曜日も夜お迎えに行ってから、点滴のやり方やお薬の説明を受けて、いざ我が家へ!



Rちゃんが町中走り回ってくれて、ベビーベッドを買ってきてくれた。

161113_1546~010001

私の足が骨折してるし、かがんでの作業は腰肩首にくるので、ベビーベッドはちょうど良い高さ。

ナルもきょうだい達がウロウロしてこないので落ち着くみたい。

気持ちよさそうに寝てる。


起きました~(^^♪

161113_2155~020001

病院では処方食だってイヤながらも食べるくせに、家に帰ってくると絶対にイヤ。

必死の抵抗を試みるので、ご飯食べさせるのが一番大変。


美味しいものだけを甘やかされて食べている様子がFBに載ってるのでよければ見てね。

Iさんがお薬の注射を打ってくれたり、電動式の点滴ポンプをセットしてくれたり、

私の足がこんななので、この日の夜はRちゃんが泊まってくれて、オシッコの始末の手伝いをしてくれました。

本当に有り難いです。



15日、病院から帰宅するし玄関でいったん担架をおろし、ベッドの準備をしていると、なんとひょっこりナルが現れたではありませんか!!

この様子に運んできてくれたダンナもびっくり!


161115_1931~030001

おいしそうにマハロ(我が家でぎゅうちゃんを救ってくれて水とされ、それ以来ずーっと愛飲しているお水)をごくごく飲み、まだ飲みたい様子。

161115_1945~010001


もっと飲む~(^^♪

もう奇跡です!!



この後、自分のお気に入りの場所を家中クルクルと歩き回り、4か所あるベッドも全部まわって、私にはその姿が懐かしい場所を訪ね歩いているように見え、胸にこみ上げるものがありました。

あぁ、きっと最後の力をふり絞ってナルちゃんなりにいろいろ確認したいんだろうなぁ・・・

そう思うと、体力がなくなってしまうから早く寝かせたほうがいいんだけど、気の済むまで好きにさせてあげようと決めました。

さんざん歩き回って、落ち着いたのは私のお布団でした。

うっ、なんてママ思いのコなんだろう・・・



そして今朝。

Iさんに手伝ってもらって点滴とお薬注射をしようとすると、点滴の留置針が抜けてました。

朝一で入れ直していただく段取りをしてたんだけど、ふと思い直しました。


食べるのが大好きなナルちゃんが、ホントにイヤそうに処方食を食べさせられ、また痛い思いをして留置針を入れ直して、これはナルのためになるんだろうか?

絶対なってない!


もう十分ママのために頑張ってくれた。

納得いくまで看病もさせてくれた。

私がご飯を食べている横でよだれを垂らさずに寝てるナル。

こんなナルちゃん、ナルちゃんじゃない。

もう、点滴やめよう。

先生に連絡して留置針入れ直すの止めました。



美味しくない処方食をやめ、ナルちゃんが好きそうなものばかり買ってきた!

161117_1006~010001

もし最後になるとしたら、あんなにイヤがった処方食じゃあまりにかわいそう。

ナルと約束してたんです。

ナルちゃんがもしもの時は、大好きなチーズたくさん食べさせてあげるからって。

ナルの望みは、チーズ風呂で穴という穴からチーズに浸かって死ぬことだよね~ 

なんて冗談言ってたの思い出した。

好きなもの美味しいものを食べて天国に逝くのが、食いしん坊のナルらしい。


のどかな天気で気持ちよさそうに寝ているナル。

もう少しの時間なら幸せな気持だけで天国へ。

ナルが痛くなくつらくなく、安らかに天国へ旅立つお手伝いを、全力でするからね。


ナルとギブス

一番恐れていたことがおこってしまった。

私がギブスの間に、ナルちゃんが発作をおこしてしまったの。

水曜の深夜から今朝まで4回も。

最初の発作 10日の0時50分

クォ~~ン・・・ と泣く声で目を覚まし、ナルのもとへ駆けつけようにもギブス。

そしてかーぺットゾーンの一番奥なので、マセラッテイ1号は使えず、急いで歩くと転んだり危険なので、ハイハイでナルのもとへ。

いつものように失禁。

虫の知らせか、ここは防水シートを敷いてあって、床はセーフだった!
えらいぞ!アタシ(^^♪

ナルのお尻を綺麗にして、お布団取り替えて、発作が終わってぼーっとしてたナルも落ち着いてきたので、お布団に戻して寝んね。


2回目の発作 わずかその3時間後

失禁の後始末などもそのままに、冷蔵庫へ這っていき坐薬を取り出しナルのお尻へ挿入。

坐薬を入れるのも2回目のベテラン!
1回目はうまくできず、入れている最中にウンチが出ちゃってその中から座薬を取り出す・・・というハメになったけど、今回は3錠ともOK。


10日の朝を迎え、ご飯。

161111_0006~010001

イヤ・・・。


161107_1721~010001

マグロ、白子、鶏のボイル。

今までは喜んで食べてたのに、「今日はイヤ」らしい。

食べないとインシュリン打てないので、なんとかして食べさせているが、インシュリン通常量は打てない。

血統は高血糖より低血糖のほうが命にかかわるので、思い切って打てないんだよ・・・。


お留守番はさせられないので、一緒に出勤。

161110_1120~010001

犬たちが病気になった時など、職場に連れていけるので本当に有り難い。


この夜も発作が2回。

お守りの坐薬は1回分しかないので、3分続くようなら夜間病院へ連れていってと先生にいわれてたが、10~20秒でいずれも落ち着いてくれた。

一番最初のてんかん発作時から投薬をしたんだけど、なぜかナルにはふらつきや歩行障害などの副作用が出たので、投薬は中止してたの。

だけど、そんな副作用より命が大事!


で、ご飯。

161111_0740~010001

大好物のチーズにまぶすと、イヤ・・・。

粉にして口にぬったくってやりました!


高血糖→水を飲む→飲みすぎてはく

少しずつ回数多く飲ませて吐かないようにして、するとオシッコ行きたいので泣く。

自力で立てなくなってきてるので、寝付かないように介助してオシッコ。

オムツではしたくないんだね。

今、病院で検査入院。

頑張ろう! ナル(^^♪

ナルとギブス

ギブス生活も2週間を過ぎ、やっと折り返し地点まできました!

最初、脅かされていたように、突然かゆくなって定規を差したり(笑)、お風呂ですっころんだりすることもなく、
足の腫れも引いてきたのでまき直し。

こんなに腫れてたのか!ってびっくりするほどゆるゆるになってた!


ギブスを外すのってどうやるか知ってますか?

それは世にも恐ろしい方法で、13日の金曜日ジェイソンなみの恐ろしさ。

事前にいろいろ聞かされてたので、ホントにイヤでしたー。

こんな感じ。

161102_1501~010001

あろうことか電ノコで切るんだよ! それも直!!

恐かったー! けど平気だったー!

マナーモードの1000倍くらいの振動で、
「あぁ、肩こりに効くかも♡」

肉が裂けることも、血が噴き出すこともなく、無事終了しました(^^♪



足の痛さに耐えてる飼い主にひどい仕打ちの犬・・・。

ひどいアン

アンやいくらなんでも酷くない??

それに引き換え優しいチャンコ。



で、仕返し!

161028_1605~020001

見て!この迷惑そうな顔!

これだから末っ子は・・・。



わがまま街道まっしぐら中のナルさん。

食べたらそのまま寝てしまった。

161105_1942~010001

見事にはまってるでしょ!

気持よさそうに寝てるのでしばらくそのままにしておきました(笑)

あんまり気持ちよさそうに寝てると、
「死んでる???」
と、ドキっとするので、そーっと近づいて呼吸確認しちゃうくらいです。


こんな毎日なのでしたぁ・・・。

里親さん決まりました!

里親さん募集中のバーニーズとゴールデンに、新しい家族が決まりました!

IMG_3790.jpg


気にかけてくださった皆様に感謝です(^^♪

このご時世、大型犬のレスキューは、なかなか勇気のいることですが、多くの方々のおかげで幸せをつかむことができて、本当に良かったです!


ありがとうございました(^^♪

とある日の幼稚園

休憩タイム(^^♪

160909_1756~01

きょうだい並んで寝んね(^^♪ 
並ぶとどうしてこうも可愛さ倍増になるんでしょうか♡



思いっきり寝てます!

160909_1755~01

枕つかってないかい・・・?

チョコラブちゃんは、もはや「ワニ」のシルエット(^^♪

奥の2匹のボストンちゃんは姉妹。
奥ゆかしいお姉ちゃんと、自由奔放な妹ちゃん。
同じお家で育っても、個性はいろいろ!



お気に入りの場所。

160910_1734~01

狆くんはここが好き♡
ちょっと高くなってるので気分がいいのかしらん(^^♪




みんなで匂いかぎ。

160910_1733~01

モノトーン’s。 色合いも秋ですね(^^♪



 
ライバル同士だからきになるんです!

160909_1710~01
  
気づくと一緒にいたりします(^^♪
なのにケンカもします。 
友達同士って不思議ですね・・・。
カテゴリー
プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん
浜松市大平台3-14-1
tel 053-485-6011
営業時間 10時30分
          ~18時
(4月~10月は19時まで)
定休日 
 ショップ毎週月曜・火曜
 ホテル元旦のみ
動物取扱責任者 
       河村由貴子
動物取扱業登録番号
訓練 第223306039号
保管 第223306040号
有効期限 
   平成28年6月19日

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。