FC2ブログ

トレーニングをして思う事


犬の幼稚園 One's Wan!!のトレーニングはプライべートレッスンになってます。

スクールレッスン(グループ)のほうが俄然効率はいいのだけれど、プライベートにこだわってます。

何故かというと・・・。


私がこの道にはいるきっかけとなった、某ボランティアから譲り受けた1頭の犬

このコはお見合いのときから、鼻にケロイド状の傷がありました。
そのときはとりたてて気にもせずにうちのコとして迎えいれました。

しかし、暮らしていくにつれどんどん様子がかわっていき、ボランティアの方にいろいろ問いつめてみたら、幼犬の頃に虐待されていて鼻の傷はバットかなにかで叩かれてできたらしい事、今までに何人も飼い主がかわっていて、わずか2歳だというのにわたしが7人目の飼い主だということなど、聞いてびっくりな情報がでてきました。

これではいかん!と思い、紹介していただいたレッスンに通う事にしました。

しかし、よかれと思って始めたトレーニングが彼によけいストレスを与える結果となってしまいました。

スクールレッスンを否定するわけでは決してないので、内容は省きます。


でもそこで思った事、感じた事は、本当に困ってる人が通えないのは何故?ということでした。


それで一念発起し、猛勉強!!

幸いその頃には2頭目のハスキーミックス「ぶん太」がいたので、彼をつれて様々なセミナーに参加しまくりました!


その甲斐あって、若かりしぶん太とわたしのペアは人様に誉められるまでに成長し、その後「ナルちゃん」にパートナーをかえたりしながら、トレーニング三昧の日々を満喫してました。

でも、やはり心にあったのは1頭目のコ。

トレーニングにすら通う事ができなかった彼の事です。

「私は絶対にこういう犬のトレーニングができるプロになるんだ!!」と、ず~~~っと思い続け、やっと自分のお店を持つ事ができました。

咬むコ、吠え続けるコ、極度な恐がりのコ、うちのトレーニングに来てくださる飼い主さんは、みなさん悩みを抱えています。

7割ちかくが「咬む犬」です。

こんな状態の犬は、スクールレッスンに参加できないのです。でも本当に困っているんです。

「育て方が悪かった」皆さんそう思っていらっしゃいますが、そればかりではありません。

パピーなのに、人に対して鼻にしわを寄せて咬むコの多いこと!!


環境がかわれば犬はかわります。

そのためには1番の環境である『飼い主さん』がまずかわってあげることです。

飼い主さんがかわらなければ犬もかわりません。


ほかの人に気を遣うことなく、比べる事無く、犬と向き合って欲しい!!


だから『プライベートレッスン』なのです。


そして私が今切実に思う事は、パピー達にもうちょっと時間を与えてください。

お母さんや、兄弟達と過ごす時間を。


いずれパートナーとなる犬達が、間違った道へ進まない為の「学習」を、思う存分するために。





スポンサーサイト



コメント

すごーい

その高い志・・・
これからも頑張って続けて下さい。
きっとたまちゃんに感謝してる人がたくさん増えると思います。

また遊びに来させていただきます^^
Secret

カテゴリー
プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん
浜松市大平台3-14-1
tel 053-485-6011
営業時間 10時30分
          ~18時
(4月~10月は19時まで)
定休日 
 ショップ毎週月曜・火曜
 ホテル元旦のみ
動物取扱責任者 
       河村由貴子
動物取扱業登録番号
訓練 第223306039号
保管 第223306040号
有効期限 
   平成28年6月19日

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる