ア、アタシも食べたい・・・。

ぺぺのご飯タイム。

自分では食べられないので、口の中にご飯をいれてあげると「ごくん」と飲み込んでくれる。

ここまできたら食べてくれればなんでもいい!とばかりに、ロールケーキやら、喉ごしよくそうめんとかも食べちゃってる。


すると、ナルちゃんがもうたまらない!

ぺぺの前にずら~~っと並んだ数々のおいしそうなものを前に、スプーンの行くとこをずっと目で追ってるの。

20090518212903


しかし、うちの犬はホントえらい!

よだれを垂らしながらも絶対に食べない!


最後の1さじがぺぺの口に入ってしまうと、ものすご~~~~く残念そうにチラッと私をみて、すごすごと去って行く。

この日も結局貰えずじまいでした。




これが昨日のこと。


明け方から下痢が始まってしまい、点滴の留置針交換もあり病院へ。

尿が濁ってきたので細菌感染を治療するために、抗生物質をいただいて帰宅。



そして、夕方から尿に血が混じるようになってきてたんです。

自力排尿ができないので、膀胱を押して尿を出してますが、さっき尿を出したらもう血の色でした。


それでも頭をもたげたり、ブドウ糖を入れたお水を飲んだりしてくれます。


どんどんお水を飲めば、お腹に溜まった悪い血が、どんどん流れ出て、もとのきれいなお腹になってくれるかのように、一生懸命お水を飲んでいます。



「がんばれ!がんばれ!ぺーちゃん、がんばって!」


声を掛け続けてます。

頭を撫でています。


せめて、寂しい思いだけはさせないように。


スポンサーサイト

コメント

ちょっと前から読み逃げしてました。

去年のクリスマスに16歳のハスキーミックスを見送りました。
「膀胱を押して尿を出す」私もやってました。
当時のことがよみがえります。

ぺぺばあさんがんばれ~~!!





コメント有難うございます。
老犬介護は初めてで、これでいいのかと悩んでばかりです。

nanaさんもハスキーミックスの介護、お疲れ様でした。ハスキーのミックスちゃんなら、体も大きかったのでは?

そろそろ、私の体が言うこときかなくなってきて困り者です。

また、アドバイス等コメントくださいね。
Secret

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる