スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長かった…

今夜のぺーちゃんの発作は長かった。

夜になると熱が上がり、息をハッハするので、アイスノンを足の間にはさんであげる。

すると、だんだん息が整ってきて、スースーと寝てくれてたの。


でも今夜は全然効かない。

冷たいぶどう糖水を飲ませても、氷をお口に入れても発作は治まらない。


ぺーちゃんの頭を膝枕にのせ、抱きしめながら声をかける。

身体をゆっくりとしたリズムでトントンと叩く。


かれこれ一時間はしてたみたい。

やっと、静かな寝息になってくれました。


痙攣しながらハッハしてるぺーちゃんを見る度に、「安楽死」という文字が頭をよぎる。


でも、穏やかな寝顔を見ると、できることならいつまでも看病していたいとも思う。


ぺーちゃんの最期を選択するという責任は、今の私にはあまりにも重い。


本当に重い。



今夜はこのまま、静かに、穏やかに寝らせてあげたい。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとう

じゅんまるちゃん、ありがとう。

みんないつかは迎えるんだよね。

自分だけがこんな思いをしてるんじゃないんだよね。

だけどつい忘れちゃって…。


私は幸せだと思うんだ。ぺぺとこういう時間を持てて。

支えてくれる友達もいて。


ぺぺも私も納得のいく最期なんてないかもしれないけど、それに向かっていければいいなと思ってます。
Secret

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。