命って難しい…

ぺーちゃんの食欲が無くなってきました。

フードはもちろんのこと、お肉を焼いたりしてもお口をあけてくれないの

固形がイヤなら液体でどうだ!と、ヨーグルトにオリゴ糖を入れてマハロで割った、ぺーちゃんの大好物をつくって口元にもっていくと、はじめはペロペロと舐めてくれてたんだけど、やっぱり残しちゃう。

このままでは栄養が摂れないので、お口をえいっと空けてぺーちゃんの好きなものを食べさせてるんだ。

でも・・・。


はたしてこれでいいのか?って悩むときもあるんだ。




ぺーちゃんはそんなにしてまでも「生きたい!」と思っているのだろうか。



正直わからない。

発作が治まらず、もがきながらただ空を見つめているぺーちゃんを見ると、なんとも言いがたいせつなさが胸にこみあげてくるし、呼びかけに反応してこちらを見てくれるぺーちゃんを見ると、頑張って!一日でも永く生きていて、と思う。


たぶん考えて考えてもきっと答えは出ないんだと思う。

だって、理性ではどうにもならないもやもやが胸の中にいるんだもん。


20090723225744



こんなかわいいお顔でいてくれるぺーちゃん。

もし神様が私たちをみていてくれるのなら、どうかぺーちゃんをただ静かに、穏やかに・・・。


いつか必ず来るそのときまで。



スポンサーサイト

コメント

Secret

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる