アンビリーバボー!

ハッと目が覚め、いつものようにぺーちゃんを確認。

ベッドを見上げると、そこにあるはずの足が無い!

事態がつかめきれない覚めきらない頭が2秒程停止してから、ガバッと起き上がりぺーちゃんがいないことにやっと気がついた。

スタンドを点けようと枕元に手を伸ばすと、いた!


イヤ~~!ベッドから落ちてる~~~!

それに動いてないし~~~!

ひょっとして…。


慌てて駆け寄ると、よかった~、息してた~。


時計を見ると、午前3時ちょっと過ぎ。

最後に確認したのが0時56分だったから、この間が約2時間。


ドタッっていう音も聞こえなかったから、多分小さな発作が始まって、足をバタバタしてるうちに、少しずつ前に進んでいって、頭の重いぺーちゃんのこと、そのままズズズ~と落ちてしまったんだと思うの。


だって息してるどころか、爆睡してるんだもん!


もしどこか痛かったら、抱き上げた時に泣くと思うんだ。


今度は落ちないように反対向きにして寝かせたら、「ふぅ~~。」てため息ついて寝ちゃった。

とりあえず、よかったよ~。


まっ、このあと、ぶんじいさんが5時半に起きてきて、「お腹が痛いので、外に出してくだしゃい。」って言ったりと、ホントに大変な夜だったよ。


ぎゅうがよければぺーちゃんが悪いし、まったくうちのコ達は、私のビボーに良くないわ…。


あぁ、誰にも邪魔されずゆっくり寝たいものです。
スポンサーサイト

コメント

そりゃビックリするよねー。
毎日大変だけど頑張るのダ!
きっといいことあるよ。

だびさん、コメントありがとうございます。
毎日大変だけど、楽しい事もたくさんあるのダ!
頑張るよ~~。
Secret

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる