サンタさんしてきました!

皆様にご協力いただいているセンターで冬を過ごす犬たちの防寒用品を、今年もおかげさまで寄付することができました。


たくさんのお洋服や毛布、タオル類などご提供いただきましてありがとうございます。
この場をお借りして、お礼申し上げます。


今年は引き取られる子犬が少なくて、ほとんどのコが新しい飼い主さんのにもらわれていきました。
これはセンターなどで犬を迎えようという人たちが増えたのと、安易に殺処分に出す飼い主が減ったことと、とても喜んでいます。




我先にと、カッツリご飯を食べる子犬たち。


20091225114454





センターはとても寒いのであんかなども置いてありますが、それでも寒いのでお洋服の寄付を続けています。


20091225114501



「どう、にあうでしゅか?」


20091225114459



これで振り向けたらタレント犬になれるのになぁ。





子犬たちはほとんどもらわれていくのですが、成犬、とくに大型犬はなかなか譲渡対象になる犬がいないのが実状です。

咬む、うなるなどの攻撃行動の見られる犬は、やはり譲渡の対象から外されてしまいます。


最近では、ゴールデンなどの比較的に穏やかな犬種にも、攻撃行動の出ている犬が多く、これが問題となっています。


大型犬の小さいときは、ほんとに可愛いです!小型犬の小さいときとは違ったかわいさがあり、後々のことを考えないで飼ってしまい、手に負えなくなって処分に...というパターンなのでしょう。


人に対しての攻撃性は、野犬などを除き、そのほとんどが学習によって身についてしまった行動です。
よろしくない環境で育ち、自分を守るため、もしくは上位に立つために後天的に学んだことです。

こうなってしまった大型犬は気合を入れてトレーニングしていかない限り、家庭犬として暮らしていくことは困難になってしまいます。


愛情と甘さは別物。

犬をパートナーとして迎えるときは、15年のスパンで考えてからにしてください。
自分のことはもちろん、周りの人や環境、犬を迎えることで幸せな人が増えるように。
間違っても不幸になるとわかっているのに、見切り発車では決して飼わないように。




捨てられた犬のその後...。


20091225114456


久しぶりに来たセンターで、えらそうに撫でさせてやっている大型犬。

我が物顔でセンター内をチェックしまくり、見晴らしのよいところでブリブリッとやり、職員さんにえらそうに「撫でてもいいぞ!」と、お尻をつきだしていました。


誰だ、この犬の飼い主、出てこ~~~~い!!


すみません、私ですぅ...。
スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰してしまってごめんなさい。
リンクさせてもらいましたよ。
年内、お正月グッズ、美味しいものをゲットしにうかがいたいです。

ココアはとっても元気です。ココアにとって今年が初めて本当のクリスマス&お正月です。去年のことは忘れました。

リンクしてくれてありがとう!

ココアちゃん本当に可愛くなりましたねぇ~。今年が生まれてはじめてのクリスマス!それでいいじゃないですか!

過去は振り返らない。そういう生き方を見習いたいですよ。
Secret

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる