スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットの殺処分について

みなさんは今日のTVタックルをご覧になりましたでしょうか?


不覚にも熱を出してしまい、睡魔に襲われながらも私はみました。


そんな状態なのでパソコンにはむかえず、携帯からになので簡単になってしまうけど私は言いたい。


殺処分や譲渡という受け皿の議論ももちろん大切。

だけど30万人いる、犬猫を処分させている飼い主が問題だとやっぱり思う。

私はマイクロチップを義務化することを法律で決めてもらいたい。

ブリーダーは産まれた犬猫には必ずマイクロチップを入れ、その証明書がなければ売買できない事にして、その犬を販売するショップがまず名義変更をして、飼い主なる人が名義をまた変更する。

すると系図のように、そのコの生い立ちが全てわかる。


そして保健所に持ち込まれた犬で、マイクロチップが入っていないコはその費用を持ち込んだ飼い主に負担させ、名義をその保健所でまずは登録。

飼い主になった人は必ず名義変更をしなくてはならず、保健所やペットショップは追跡調査などをして、していないときは行政指導や罰則があるようにしていく。

そしてそのデータを共有して、処分にだした前科のある飼い主は向こう何年間はペットを飼えないようにする。

また、保健所に処分として持ち込むだ動物があまりにも多いブリーダーやショップは、その登録を抹消して同じ職種では再び登録できないようにする。


どんな人もペットを家族の一員として迎え入れる時は愛情があるのではないだろうか?


その気持ちを最後まで持ち続けてもらい、同時に責任も感じて欲しい。


マイクロチップをブリーダー段階で入れる事で、悪徳繁殖家も減るし、ブランド感覚でリサイクルすることもできなくなるのではないだろうか?


殺処分を減らす事ももちろん大切だけど、殺処分の対象になるペットを減らす事も同じように大切ではないだろうか。



私は以前、飼い主から言われた言葉がある。


「ボランティア、ボランティアって言ってるけど、あんた達だって全ての犬を助けてるわけじゃないだろ!見殺しにしてるじゃないか」


確かにそうだ。


私をじっと見つめるたくさんの瞳の中から、選んで引き出しているんだから。


だけど、そのたくさんの瞳を私は覚えている。


嬉しそうに尻尾をふる、怯えている、絶望している…。

すでに感情のない瞳のコも…。



ペットを愛する私達ができる事はたくさんある。

まずは自分のコを犬として愛すること。

そして地域に目を向けること。



法律を守ること。


このブログを読んで下さった人、一人一人が地域に受け入れられる犬を育てていって欲しい。



マイクロチップから話しがそれちゃった。


ペットのいろんな問題に、私はマイクロチップの義務付けがいいと思う。


みなさんも考えてみて下さいませ。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは(≧▽≦)ゞお久しぶりです!
私もテレビタックル見ました☆
私も、マイクロチップの義務化は必要だと思います。そして、もっと罰則規定も必要だと思います。
ブリーダーや、ペットショップは資格や一定の基準で認可がないとできない仕事になったらいいと思います。
うちのふう太は、カインズホームのペットショップで売られてました。売れ残りのガリガリの仔犬でした。フレブルが飼いたいと思い、ちらりと見に行ったら、こんな痩せたフレブルがいるのかとビックリするほどでした。なんだか、ペットショップの思うツボみたいなイヤな気持もありましたが、このままこの子はどうなるのかと思ったらかわいそうで、ふう太を飼うことにしました。
でも、病院なんかで聞くと、ペットショップでは大きくしないためにあんまり餌をあげないトコロも多いそうですね。
ペットショップなんて、なくなったらいいと思いました。

ふう太を飼うまで、あまり犬の取り巻く状況を知らなかったんですが、もっと広くみんなが知って、考えていかないといけない事だと思います。
2011年の法律改正で、もっと環境がよくなるように考えて欲しいですね。
ただ、マイクロチップは、動物愛護の団体が反対してた

HANAさん、お久しぶりです!
コメントありがとうございます。
マイクロチップに反対する理由を調べてて遅くなっちゃいました。
ブログ更新するのでよかったら読んでくださいませ!
Secret

カテゴリー
プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん
浜松市大平台3-14-1
tel 053-485-6011
営業時間 10時30分
          ~18時
(4月~10月は19時まで)
定休日 
 ショップ毎週月曜・火曜
 ホテル元旦のみ
動物取扱責任者 
       河村由貴子
動物取扱業登録番号
訓練 第223306039号
保管 第223306040号
有効期限 
   平成28年6月19日

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。