迷い犬のお知らせ

7月24日土曜日に佐鳴湖公園漕艇場付近でチワワを保護しました。

縺。繧上o讓ェ_convert_20100726141948


リサイズチワワ



チワワのおんなのコ  特長 白黒のぶち模様 首輪なし
    

同日の朝からこの付近にいたようで何人もの方に目撃されています。

その方達も保護しようといろいろ手を尽くしてくれたのですが、威嚇がひどく結局は保護することができずに夕方を迎えてしまったそうです。

お店にいらしたお客様も保護しようと出向いてくださったのですが、人が近寄るだけで唸りながら逃げ、川の中に飛び込んでしまったので、これ以上刺激して流されてはいけないと保護を一時中断し、連絡をくださいました。


現場に着いたときも、ひどく緊張し怖がっている素振りだったので、しらんぷりをしながら近づきましたが、やはり川へと逃げてしまうので、まぁチワワよりは泳ぐのは早いだろうと、最悪川へ入ろうと初めから思っていたので、噛まれてもいいようにグローブをはめいざ川へ。

グローブを噛ませて釣り上げようとしましたが、あんがいグラマーちゃんで失敗。

カウボーイのように首輪を引っ掛けようともしましたが、ものすごい勢いで怒るのでこれも失敗。

なるべくなら噛まれたくないのでやらなくて済むならと思っていたのですが、最終的にはそのままむんずと掴んで
川から引き上げました。


こんな状態なので、濡れた犬を洗ってやることも拭いてやることもできずに、発見した方が連絡してあった保健所の方にお渡ししました。


このことで私が何を言いたいかと言うと、飼い主が責任を持って育て、誰にでも受け入れやすい犬にしてあげなければ、万が一はぐれてしまった時や、脱走してしまったときなど、見つけられる可能性がぐっと低くなってしまうということです。

首輪を持たれることに慣れさせておくだけで、生存の可能性がぐっとあがります。

人を恐怖の対象と認識してしまった犬は保護されそうになって慌てて走り、もっと迷子になってしまうかもしれないし、最悪交通事故にあってしまうかもしれません。


人に対して友好的な犬に育てておくことは、飼い主としての責任です。

迷子になったときも身元のわかるものを付けておくか、マイクロチップが入っているだけで、飼い主さんの元へ一日でも早く帰ることができるのです。

こういうことからも、しっかりトレーニングをしておくことって大事ですよね。


このチワワちゃんの情報は保健所までお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

Secret

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる