いとしい天使

五月一日の朝早く、私のいとしいぶんちゃんが天使になりました。



私たち家族に見守られて13歳と半年の楽しい生涯に幕を降ろしました。


いろいろな人の助けを借りて、私たちだけではとてもできないような看病をしてあげることができました。

私はこの最期を迎えられて本当に良かったと思っています。

まったく悔いの無い最期でした。


なので、悲しくない!寂しくない!とは言えませんが、とても穏やかに送ってあげることができました。


叶うのであれば、もう一度抱きしめたい!

もう一度ぶん太のにおいを胸いっぱいに吸い込みたい!

剥製でもいいから一緒にいたい!

それが本心。




ぶん太を可愛がってくださって本当にありがとうございました。


そしてぶん太の尊厳を守ってくれた神様に感謝します。
スポンサーサイト

コメント

Secret

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる