子猫ちゃんたち

危うく生命の危機に見舞われたリンダちゃんも、すっごく元気になりました!

相変わらず、自力で生きていこう!という意気込みはまったく無く、食に関してはやや他力本願的のところが無くもないですが、食べるときは「おいおい、そんなに食べて大丈夫かい?」とコチラが心配するほど!

離乳食も食べれます!


リンダ離乳食



美味しいですニャ~~~~。

リンダ離乳食2jpg


こんなちいさなリンダちゃんが離乳食食べてくれるのに、すっごく大きいのにロンダちゃんたらまだミルクなのよ!!

歯で乳首を噛んじゃうもんだから、もう何個ダメにしてくれたことか!!

はやく離乳食を食べておくれ・・・。





ニャンコたちとも遊べるようになりました。


リンダ僕も仲間に入れて1

パンダちゃんとロンダちゃんが楽しそうに遊んでいるのを遠目でみているリンダちゃん。

「ボクもいれてほしいニャ~~~」



リンダ僕も仲間に入れて2


「えい!ボクもはいっちゃえ!」





リンダ僕も仲間に入れて3


「どうだ!ボクだってやるきになれば強いんだニャ~~!」






リンダ僕も仲間に入れて5


「すみましぇ~~ん。まちがってたニャ~~~~」





まぁ、無理でしょう・・・。

リンダちゃんをこらしめている桃太郎のような格好のパンダちゃんは、めでたく新しい家族の下へもらわれていきました!!




で、今はロンダちゃんとリンダちゃんのふたり兄弟になりました。


我が家のメンバーとも仲良しに。

モコちゃんは相変わらずのママぶりを発揮中。

ガクは犬とか猫とかはあまり関係ないようで、興味シンシンってカンジもなく、一緒にいても安心。

ガクろん1


ぜんぜん普通。




ガクロン



むしろ猫のデカちゃんのほうがちょっかいだしてます。





ロンダちゃんは「じゃれる」という知的行動ができるようになってきました。


ロンボール遊び1

まてまて~~~



ロンボール遊び1

きゃ~~~~ちっ!




ロンボール遊び1

咬みついちゃうニャ~~~。




ロンボール遊び4




ロンダちゃんの様子を心配げに見守るもコちゃん。

そわそわしたり、「ちょっとだいじょうぶ?」とでも言いたげに、突っついたりするのでじゃっかん迷惑そう・・・。



リンダちゃんは、まだ動きの早いものを上手に目で追えなくて、あんまり、というかまったく興味なし。

栄養状態が良くなかったのが原因かと、心配になり先生に聞いてみると、一過性のものなのでこの先の健康に不安も無いので、少しづつ追いついていくでしょうと言われ、ほっとしましたよ~。

おトイレも出来るようになったしね!


りんだといれ


こうやってすくすく育ってくれるとやっぱり嬉しいよ。

柵を乗り越えちゃったり、家具の下に入っちゃったりとハプニングは増えてくけど、うれしい驚きでもあるしさ!

大きくな~~~~っれ!!




リンダちゃんの診察もあって昨日病院へ行って来ました。

子猫たちもミルク&離乳食になってからちょっとウンチがゆるくなった気がしたし、うちのデカちゃんがひどい下痢になっちゃってね。

その上、ごろうも吐くし、モコも下痢で。

ひょっとして子猫たちからなにかもらっちゃったのかと心配で検査してもらいました。


子猫たちの便には悪いものはないので一安心。


レスキュー活動は、「自分の家族にも危険が及ぶかもしれない」と言うことを肝に銘じておく必要がある。


どんな環境で育ってきたのか、まったく分からないしね。


デカちゃんの便も悪い菌はいなかったけど、うちの猫は薬を飲ませられないので、注射を1本打ってもらいました。


一番接してる私はまったく平気なんだけどなぁ・・・。



スポンサーサイト

コメント

Secret

カテゴリー
プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん
浜松市大平台3-14-1
tel 053-485-6011
営業時間 10時30分
          ~18時
(4月~10月は19時まで)
定休日 
 ショップ毎週月曜・火曜
 ホテル元旦のみ
動物取扱責任者 
       河村由貴子
動物取扱業登録番号
訓練 第223306039号
保管 第223306040号
有効期限 
   平成28年6月19日

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる