思い出

今日、薪ストーブに火を入れた。


暖かい炎を見ていたらぶん太を思い出した。


薪ストーブを堪能するのは、意外と大変。

いきなり太い薪には火はつかず、焚き付け用の小枝がないとダメ。

散歩がてら、小枝を集めるんだ。


隣の山で一緒に小枝拾いをしたこと。


火を点けて、一緒に寝転がったこと。


ハフハフしながら焼き芋を食べたこと。

そういえば、ぶん太はかわがキライで、甘い実のとこしか食べなかったなぁ。

ナルは全部食べたのに!



ぶん太、天国は寒くないの?

こっちはもうナルが布団に入ってくる季節になったよ。

ママはまた、冷たい足をぶん太のホカホカお腹にぺたっとくっつけて、「あ~~っ!」って怒られたいなぁ。




ぶん太のいないリビングには、ぶん太を思い出させてくれる数々の物が。


幸せな思い出…。
スポンサーサイト

コメント

Secret

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる