スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只今、育児中!

我が家にジャガイモたちがやってきました!

ダンボール箱にいれて連れ帰ったその様子はまさに宅配で届いた荷物。


しかし、さすがうちのコ。

「ジャガイモだよ~~」と言ってみましたが、だまされるはずもなく、興味シンシン!


子犬


しきりとニオイをかいだりしてお荷物チェック!

でも、なぜか遠巻きだったりして・・・。


子犬だとわかると

「あっ、そう」

とばかりの変わり身の速さ!


ささ~~~っと波が引いたかのようにダレもいなくなってしまいました。


きっと仔猫のときのタイヘンさを思い出して、さわらぬ神にたたりなしとでも思ったのでしょうかね。



そのジャガイモちゃんたち。


     子犬1


     子犬2




ミルクを飲むときは「鯉」になり、顔の半分くらいまで口を開け、アゴ外れるんじゃなかろうか・・・と心配するほど。



     子犬3




おとなしかったのは最初の3時間ほどで、一度ミルクをあげたら

「あ、責任者み~~っけ。これからよろちく」

とばかりに、

「腹減った~~~」

「寒いじょ~~、湯たんぽかえろ~~」と大合唱。

最初の泣き声に「うっ、きゃわいい」と打ち抜かれたハートはみるまに修復され、うるわしくない鳥の鳴き声のような合唱をきかされるハメになりました。



あったかくて、お腹がいっぱいならしあわせ!らしいので、せっせとお世話させていただきます!


ちなみに・・・


ブチのオンナノコは「トータス松本」似。
オトコノコは「松じゅん」に似てるよ~~!





スポンサーサイト

コメント

Secret

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。