スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難病と闘っているぎゅうちゃんにご支援と募金のお願いです。

病気の名前
 先天性表皮水泡症 (難病指定)
皮膚の外表に近い部分や粘膜に、水泡やびらんを生じる遺伝性の疾患。
日常生活における非常に弱い外力でも容易に水泡やびらんができ、その部分の皮膚がはがれおちてしまう病気です。
重度では繰り返し形成される水泡やびらんのために皮膚が萎縮し、日常生活が困難となることがあります。
また皮膚によるバリア機能が著しく低下するために、細菌やウイルスに対する抵抗力が弱くなってしまいます。

 よくある質問
Q1 うつりますか?
A1 うつりません。遺伝子の異常による疾患なので、この病気が空気感染や接触により、人や動物  にうつることはありません。

Q2 治療法はあるの?
A2 現段階では人も動物も根本的な治療法はありません。この病気について研究しておられる教授はじめ大学病院小児科の先生方が治療法研究のため、生きている動物の数が極端に少ないので、ぎゅうちゃんを診察しに浜松まで来てくださいました。その時、「ぎゅうちゃんが生きているうちに治療法がみつかるように努力します。」との言葉をいただき、今はそれを信じて一日一日を大切にしています。

Q3 ぎゅうちゃんは大丈夫?
A3 この病気は最終的にはこれ原因で亡くなるのではなく、ほとんどが感染症により命を落とします。そのため免疫力を高めることや、感染を防ぐ抗生剤を欠かせません。
それでも感染を全て防ぐことはできず、発症してしまうと抵抗力が著しく低いため、ずぐ重篤な状態になり、増血剤やインターフェロン、点滴などを投与しています。

Q4 どうしてそこまでするの?
A4 この病気は完全に遺伝によるものです。
実はぎゅうちゃんは心ない飼い主により、生後まもなく処分犬として兄弟5匹と一緒に施設に持ち込まれました。調べたところこの飼い主は、以前にも母犬に出産させていました。幸いなことに他の犬たちは発症していませんが、全ての犬たちがこの遺伝子をもっているのです。
 望まないなら産ませない、安易に繁殖をしない、この意識を犬とともに生活している私たちが持つだけで、不幸な出来事を無くすことができます。
 まずは自分の犬を命あるものとして慈しみ、その目を地域の犬に徐々に向けることにより、ぎゅうちゃんのような犬を減らしていきたいと思っています。
 人の手によってつらく悲しい思いをしてきた犬たちに、いくらかでも幸せな生活を与えてあげたいのです。遺伝による治療法のない病気があること、その遺伝子を持っているかは発症しなければわからないことなどを知ってほしいのです。
 病気だから処分、いらないから処分、これでは酷すぎます。
ぎゅうちゃんに出来る限りのことをしてあげたい、そう思っています。

 ぎゅうちゃんへの想い
ハンデキャップが有る無いに関わらず、同じ命あるものとして生活しています。
 病気や身体的な特徴を知ってもらうことにより、この病気で苦しんでいる人がいることも同じように知ってほしいのです。
 ぎゅうちゃんは犬なので自分の姿を他の犬と比べたり、病気を持って生まれたことを嘆いたりしません。ただただひたすらに生きています。その生に対する姿勢は見習うところもあるくらいです。だから、その手伝いをして一日も永く生を全うしてもらいたいと願っています。
 「どうしてそこまでするの・・・」その答えになったでしょうか?

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

      募金受付先

日本郵政公社 
 記号 12390 番号 33567491 
 名前 One'sWan!!Club(ワンズワンクラブ)

店内募金箱   


皆まさからの募金はぎゅうちゃんの治療費の他、里親探しの活動費としてもつかわせていただきます。
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

カテゴリー
プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん
浜松市大平台3-14-1
tel 053-485-6011
営業時間 10時30分
          ~18時
(4月~10月は19時まで)
定休日 
 ショップ毎週月曜・火曜
 ホテル元旦のみ
動物取扱責任者 
       河村由貴子
動物取扱業登録番号
訓練 第223306039号
保管 第223306040号
有効期限 
   平成28年6月19日

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。