怖い狂犬病

接種率わずか4割!

しかも登録した犬のうちです。

飼い犬登録してない犬を含めたら、がくっと下がってしまうんじゃないか!


現在、日本で狂犬病の発生はありませんが、近隣のアジア諸国では今なお狂犬病で命を落とす人はいます。

ちなみに狂犬病が無い国は
・日本・イギリス・アイルランド・アイスランド・ノルウェー・スェーデン・ハワイ・グァム・フィジー・オーストラリア・ニュージーランド の11カ国だけです。

全世界では年間5万人が命を落としています。

台湾は昨年まで発生確認はありませんでしたが、去年から野生動物のモニタリングを始めたら、なんと3頭も確認されました。(アライグマやいたちに属するものでした)


日本は野生動物のモニタリングはしていません。

もし、開始したら・・・。



ノロも同じウウィルスによって蔓延しますが、予防薬も治療法もありません。

狂犬病もウィルスにより感染しますが、でも治療法こそありませんがワクチン接種によって確実に予防できます!



狂犬病の怖いところは致死率100%です。

感染したら死にます。

人畜共通感染症なので、もちろん人へも感染します。

猫もこうもりもアライグマも哺乳類は感染します。



脳や神経が侵されて狂ったように唸り、よだれを垂らし、凶暴になって、運動神経が侵されれば、クルクル回ったり、バタっと倒れたり、それを繰り返し、そして死んでいきます。



「ワクチンを打つ」

ただそれだけ。それもたかが3000円程度のこと。


接種率が7割を超えると、爆発的な蔓延は防げるそうです。


「うちのコは大丈夫」

本当にそう言い切れますか・・・?


スポンサーサイト

コメント

Secret

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる