動物なんて殺したことがないと思ってますか

今朝、新聞のテレビ欄でこのタイトルを見たとき、正直とてもショックでした。

「えっ、どういうこと?」

地球温暖化の問題でした。

我が家では、以前から「SAVE THE 白くまちゃん」を合言葉に、省エネをこころがけていました。

だって生きていけないんです。氷が張らなくて。

テレビを見てまた衝撃でした。

彼らが生きていくための氷を奪った人間が、食べ物を求めて民家に近づいたクマに、再び近づかないように、音や銃で威嚇しているのです。

ひどいことをした結果、おきてしまったことに対して、またひどいことをする。

地元の人を非難しているわけでは決してありません。

人命はやはりとても大切です。
民家に食べ物があることをクマが知ってしまうと、人を襲うようになって大変危険です。

くまと身近に接している人にとっては命にかかわる一大事です。それにこうすることでくまの命を救うことにもなるのです。

だけど・・・。

温暖化に拍車をかける生活をしている私は、動物を殺しているんです。

クマは危険な肉食獣なので、どんなに飢えていようとも食べ物を与えることはしないのだそうです。

繁殖の危機が来ても。

愛犬家の皆さん、皆さんの家庭でも「SAVE THE 白くまちゃん」を合言葉にエコ生活をしてください!

私たちが変われば世界はかわります。きっとかわります!

プードルのテディベアカットだってクマがいればこそです。

ミッキーだってドナルドとプーがいるからひきたつのです。


ちなみに私のエコは

①携帯充電器はコンセントから抜く。
②トイレの暖房便座を使っているときは、必ず蓋をする。
③冬、室内でも一枚厚着をする。
④主電源をきる。
⑤水を出しっぱなしにしない。

こんな些細なことです。

どうしても、いつまでも白くまちゃんを見ていたいのです。

ちなみに、父に初めて買ってもらったのは犬のぬいぐるみですが、物心ついて自分で初めて買ったのは白くまのファンファンでした。

これらは今でも大切なものたちです。 こ汚いので何度も捨てようと思いましたが、やっぱり捨てられずもう数十年のお付き合いです。

周りの命を大切にできない人は、自分の命も大切にしてもらえないのです。

「SAVE THE 白くまちゃん」忘れないで!!
スポンサーサイト

テーマ : ペット情報・ニュース
ジャンル : ペット

コメント

Secret

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる