皮膚と抗生剤と耐性菌について

お久しぶりの更新になってしまいました(;_;)

今回は真面目な感じでいきますね♪

皮膚病は大きく分けて

1 外傷によるもの
2 感染しよるもの
3 免疫疾患によるもの

が、ありますが、ここでは2についてです。

細菌に感染して皮膚病になると大抵の場合抗生剤が出されて一定の期間服用しますよね。

同じ種類の抗生剤を長く続けると耐性ができてしまうから2週間ほど服用してみて、とよく聞きます。

でもここに来て、細菌と耐性について新しいことがわかったそうなんです!

薬に対して耐性をもってしまった菌を耐性菌といいます。
今までは、その犬が同じ薬を飲み続けることによって耐性ができると考えられてきました。
なので長いスパンで同じ薬は服用せずに、途中で薬を変えたりしました。

そうではない場合があるというのです!

耐性を持ってしまった菌を常在菌として犬が持ってていて、その犬に接触することで菌をもらってしまうのだそうです。
菌は自分自身で移動することはできないのでその経路は


1 その犬を触った飼い主が自分の犬に
2 犬同士で遊んでいて
3 ペットホテルや病院で
などなど・・・

もうこれは日常生活のなかでは防ぎきれません。
抗生剤を使ったことのない犬がこの世にいるでしょうか?

となると、一番の特効薬は、やはり清潔にしておくこととシャンプーなんだそうです。

先程も述べましたが、菌は自分で移動できないのでその場で退治することができます。

幹部を触った手で他を触らなず、丸刈りも効果的なんですって。

そして極めつけがオゾン

シャンプーだけでは殺菌効果やや期待薄ですが、オゾンが菌に触れるとその場で菌をやっつけてくれるんです。
そして何より、オゾンは目に入っても飲んでも大丈夫なほど安全なものです。

オゾンは耐性を作らずに菌に働きかけるとても有用な抗生剤になってくれます。


そして仕上げは保湿。
菌をはねつけてくれます。

手前味噌になってしまいますが、当店ではオゾン洗浄を導入してます。
やっていたことが認められたようで嬉しいです。


今は天使になっている先住犬のぎゅうちゃん。
彼女はずっとオゾンと保湿入浴をしてました。

我が家のモコはお薬がなかなか効かず、全身の痒みに悩まされてたコです。
お店でカラーをつけているコといえばお分かりになる方も多いのでは。

モコちゃんもぎゅうちゃんにならってすべてのことを変えてみました。
モコにしていることです。

1 週3~4回の保湿入浴
2 核酸サプリメントの服用
3 非加熱処理の皮膚用サプリメントの服用

これで劇的に皮膚の状態が良くなってきました!
ひどい時には毎日飲んでいたステロイドが、今が週に2回になりました。

もちろんすべての痒みが無くなったわけではありませんが、皮膚が透けるほど毛が抜け、匂いもあったのが、今では毛がふさふさと生え雲泥の差です。

2と3のサプリメントは7000円と2400円と、いいお値段です。

ので!最後まで読んでくださった方に感謝して、

モコちゃんセット初回限定で 10%割引!

また保湿入浴は通常のシャンプー料金にプラス300円~でさせていただいてますし、入浴剤(3000円)をお買い求めいただけばご自分でできますよ。
この入浴剤は人間用ですので飼い主さんも是非お使いください。洗濯もOKです!

これから乾燥が進む季節。
しっかりケアしてあげたいですね!
スポンサーサイト

コメント

Secret

カテゴリー
プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん
浜松市大平台3-14-1
tel 053-485-6011
営業時間 10時30分
          ~18時
(4月~10月は19時まで)
定休日 
 ショップ毎週月曜・火曜
 ホテル元旦のみ
動物取扱責任者 
       河村由貴子
動物取扱業登録番号
訓練 第223306039号
保管 第223306040号
有効期限 
   平成28年6月19日

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる