我が家の出来事

長老犬ナルちゃんがてんかん発作をおこした。

夜中の2時頃、クォーンと遠吠えのような鳴き声で飛び起き、ナルのもとに駆け寄ると、体をグーっと伸ばした状態で、首をベッドから投げ出していた。

うっ、また脳梗塞か!

その発作は1分くらいだったと思う。

オチッチをジョーっとお漏らしして、しばらくしたら、本人も驚いたようなちょっと呆けた顔をしてぼーっとしてる。

けど、脳梗塞の時のような眼振や吐き気などなく、

あぁ、てんかんかなぁ・・・、と思った。

また6時間後程して、同じ発作があったので病院へGO!

先生も同じ見立てで、とりあえず次回発作が起きた時のために座薬をだしてくれた。

「3分以上、発作が続きそうだったらすぐに病院へ」

こういう時に浜松は夜間診療所があって安心。


その日の夜も発作があったけど、1分くらいだったので坐薬で対応した。

が、いかんせん初めての坐薬挿入!
入れ方がまずかったようでウンチと一緒に出てきちゃって!
うんちの中から座薬を取り出して、再びチャレンジ!

今度はもっと奥まで・・・。

成功!  ほっ(^^♪


しかし、1日のうちに3度も発作が起きたので、てんかんのお薬をいただいて、お薬生活スタート!と思いきや、ナルちゃんに合わないのか、ふらつきやしりもちなど行動に異常が出始め、ナルちゃんの具合が悪くなると進んで休みに行くテーブル下で動かないので、先生の相談して一時中断。

160815_2104~010001



まだお薬は再開してないけど、発作が起きたように座薬をいただいてお守り替わり。

こんなヒヤヒヤ生活中にナントたまちゃん左足骨折しちゃいました。

161019_1633~010001

全治4週間のギブス生活ですよ・・・。

老犬とギブス飼い主とのバタバタ生活の様子はまた後程(^^♪
スポンサーサイト

コメント

Secret

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる