スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルとギブス

皆さんに聞かれるんです・・・。

どしたの???

さかのぼること3週間、私、喉を患いまして、扁桃腺炎が治らずそのまま喘息も併発し、一度は夜中に喘息発作がおきて、ホントに死ぬかと思いましたが、お守り用としていただいていた発作用の吸入薬で、事なきを得たこともあったりしてたんです。

でも、お薬が効いてきたので、いぶ楽になり、ずっと我慢させてた犬の散歩を少しはしてあげよう!と、3匹連れて出たんです。

そしたらなんでこんなこと??と、何にもないとこで突然コケまして・・・。
しばらくはそのまま「ウンチとってるんです!」のふりして、しばしうずくまってしまいました。

家から50mも行かずにお散歩終了・・・。
なのに文句も言わずきっちり横付きで歩いてくれたモコ・チャン・あん。
ありがと~~~♡

でこうなりました。

161018_1952~010001

でこうなりました~!

161019_1633~010001


いくら松葉杖があるとはいえ、靴が困った!

靴底が薄いと衝撃が足に響くので痛い。

そしたら靴職人?が作ってくれました!

161022_1148~020001

紳士用のサンダルの底にクッションマット(どうやらゴルフ練習用のマットらしい・・・)を貼り付け、自宅にあったマジックテープを縫い付けて幅調節できるようにしてくれオーダーメードサンダル完成です!

161022_1149~010001

これで外出もバッチリ!

この靴職人、ナルが足裏に湿疹ができた時もクッションフロア材で靴を作ってくれてまして。

160925_1326~020001

160925_1325~010001

なんとも器用なアイデアマンです!


靴ができたからといって、あまり動き回ってはいけないので、お次は室内移動問題を解決せねば!

マセラッティ1号!

161022_1139~010001

これで室内をスイスイ移動するためにはカーペット類は撤去しなくちゃなんだけど、ここで問題はナルちゃん。

てんかん発作をおこしてから、後ろ足に踏ん張りがきかず起き上がれない時があるの。

なので住み分け。

主にナルの動線にはカーペットをひいて歩きやすく。

161022_1137~010001


ちゃぶ台の下に挟まって、夜中に起こされるという羽目に何度も陥ってるので、このスペースは絶対忘れちゃダメ!
モデルはたまたま寝ていたチャン。

161022_1138~010001


水のみ台の下も必須。

161022_1143~020001

モデルはこれまた、たまたま水を飲んでいたモコちゃん。



共有スペースは、ナルを優先して敷き詰めれるだけマット部を多くとり、転倒防止にマットをガムテで固定。

161022_1142~030001


ナルちゃんのご飯スペースもやっぱりマット。

161022_1741~020001

これでしりもちをつかづにご飯が食べれます(^^♪


この一連のカーッペト貼り作業、私ができるはずもなく、Rちゃんが夜なべしてやってくれました!

ホントに感謝です。

完治したらチュー♡してあげたいくらいです!


こうして私はマセラッテイ1号で家中スイスイ移動し、犬たちは(主にチャンコ)はひかれてはなるまいと、素早い動きでマセラッテイ1号をかわしてます!


大きな犬で良かったです!
スポンサーサイト

コメント

Secret

リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。