スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国へ・・・。

天国へいってしまいました。

20080817225824.jpg

昨日の朝、新しくつけてもらった名前「ハチロク」として、天国へいってしまいました。

急性腎不全だろうとのこと。

ごはんの食べの悪い八チロクのために、会社に連れて行ってお世話をしてくれた優しいお母さん。

「たったの二十日間でした。」言葉を搾り出すように話してくださいました。

愛されて、大事にされて。  

ゴミ捨て場で名無しのごんべとして、誰に惜しまれることもなくひっそりと亡くなっていたかもしれません。

「たったの二十日間」、でもハチロクには、とても楽しいやすらかな二十日間だったことでしょう。

愛することに時間の長さは関係ありません。

手のひらに乗るほどの、小さな小さなハチロク。

命が尽きる、悲しい出来事です。 でもそれは悲しんでくれる人があってこそ、悲しいのです。

きっとゴミ捨て場でハチロクを見た人は他にもいたでしょう。

このまま子犬がゴミ捨て場にいたらどうなってしまうのか、想像すればすぐにわかることです。

そこで心が動くか動かないか、人は様々です。


ハチロクはやっぱり幸せでした。

ハチロクは優しいお母さんが来てくれるのを待っていたんですもの。


生き物は死んだときがつらいからという人がいますが、つらくて悲しくていいのではないのでしょうか?

そういう感情があってこそ、人は気持ちを思いやったり、悲しんでいるほかの人にもやさしくできるのでは。

命は限りがある。

このことを教えてくれるのも生き物の大切な役割です。


限りある命を、どれだけ大切にできるのか?

自分以外の命を大切にできない人は、きっと自分の命を大切には思ってもらえないのです。



だから、やっぱり「ハチロク」は幸せでした。

そして・・・。   「ハチロク」とめぐり合えたわたしたちもやっぱり幸せなのです。







スポンサーサイト

コメント

とても辛いです・・・悲しいです。
小さな命をもっと長く生きてもらいたかったですね!
「はちくろ」ちゃんはとっても幸せのままに虹の橋に渡って行ったのでしょうね!
わんこ達の巡り会いって・・・
不幸な子達が少しでもいなくなってくれれば良いですよね!
Secret

カテゴリー
プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん
浜松市大平台3-14-1
tel 053-485-6011
営業時間 10時30分
          ~18時
(4月~10月は19時まで)
定休日 
 ショップ毎週月曜・火曜
 ホテル元旦のみ
動物取扱責任者 
       河村由貴子
動物取扱業登録番号
訓練 第223306039号
保管 第223306040号
有効期限 
   平成28年6月19日

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
最近の記事
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。